ディアナ13歳の健診

4月21日


16日に受けたディアナの健診結果について。


検査項目はいつものように血液検査、尿検査、レントゲン、エコー。


血液検査、尿検査、レントゲンについては特に大きな問題はなし。

ただ、エコーでちと問題が・・・137.png


昨年10月に受けた脾臓摘出手術。

その時にエコーに写った肝臓の腫瘤らしきものの正体を確認する為、CT検査も一緒に受けました。

結果、悪性腫瘍などとは考えにくく、おそらく嚢胞等の可能性が高いのではないかという結論に達したのでした。

今回の健診でその嚢胞の数や大きさが変化していなければいいなぁと願っていたのですが・・・、

うぅ、残念なことに数が増えてました137.png


嚢胞も破裂などの危険性があるらしいので取り除く事ができれば安心なんですが、

何せ場所が肝臓なのでね。

万が一・・・、のことを考えたら『直ちに手術お願いします』とはいきません。

肝臓という臓器は、脾臓とは比べものにならない位に厄介な場所なのです。


もしメスを入れた場合、そのまま衰弱してしまう事だって大いに考えられます。


一方で、何もせず放っておいても天寿を全うするまで元気でいてくれるかもしれません。


昨年手術を受けているし、ディアナの年齢やその他諸々なこと考えても手術は回避したいところ。

おそらく緊急な事が起こらない限り、今回は何もしない事を選ぶかな。

現段階ではとても元気なのですから165.png


とりあえず、来月またエコー検査を受けるので、その結果次第で結論を出そうと思います。

こうなるとエコー再診のエルモサの方も心配になるけど、こちらも変化してないことを祈ります。


それと経過観察中の胆泥にも少し変化が見られたので、こちらに関してはウルソを試してみることになりました。

効果があるか分かりませんが、しばらく続けてみようと思います。


病院から帰ってきたディアナはひっつき虫さんにへ~んしん!!プププッ126.png

b0026701_21403937.jpg

by hermosaFB | 2017-04-21 21:26 | 病気・病院 | Comments(0)