エコー検査、その後・・・

5月21日


エルディのエコー検査の為、T病院へ。

先週も狂犬病予防接種で受診してるから2週連続の病院通い119.png


エコー検査の目的は、エルディの肝臓にできてしまった嚢胞の経過観察。


結果は・・・


エルモサ、ディアナ共に特に大きな変化は見られませんでした165.png


エルモサ(click!)よりもディアナ(click!)の方が、状態的にちょっと厄介そうなので心配でしたが、変化がなかったので一安心です。


それにしても脾臓の時といい今回の肝臓といい異変の表れる場所が全く同じなのよね。

一体どこまで仲良し姉妹なんだよ~~106.png

b0026701_16284506.jpg


次回のエコー検査は一ヶ月後かなと勝手に思ってたのですが、今回の結果からもう少し空けてもいいとのことだったので、先生と相談しながら次の検査日を決めようと思います。


とにかく今の所はエルモサもディアナもすこぶる元気!

どうかこのいい状態のまま酷暑になりそうな今年の夏も無事乗り越えられますように。


Commented by おぶママ at 2017-05-30 20:55 x
こんにちは。

まずは肝臓の嚢胞、一安心ですね。
先日、フィラリアの検査のついでに血液検査をしてもらいました。結果は全て問題なし。一安心ですが、少し血液が濃いそうです。
初めて会った犬には喧嘩を売るので、「血の気が多くて・・・すみません」って言い訳を言っていましたが、近からずとも遠からずでした。

病院でパグを連れた飼い主さんと一緒になったのですが、先代のパグが18歳で亡くなったそうです。とても驚きでしたが、鼻ペチャでも20歳も夢ではないのでは?と思いました。
お互い、20歳を目指しましょう~!
Commented by hermosaFB at 2017-06-02 22:09
>おぶママさん

こんばんは!
肝臓に爆弾抱えちゃったので心配ですが、知ってれば気をつけて生活できるので気持ち切り替えてます。

おぶりちゃんも検査結果問題なくてよかったですね!
結果聞くまではドキドキですよね。

パグちゃん、18歳ですか!
素晴らしい〜〜♪
フレンチでも16歳のコは知ってますよ。

我が家がお世話になってるT先生にも『フレンチだって長生きできるよ。』と言われているのできっと大丈夫!

まずは15歳、そして20歳を目指しましょうね♪
by hermosaFB | 2017-05-21 16:11 | 病気・病院 | Comments(2)