BUHIぶひ〜〜

12月28日

クリスマスも終わってしまい、いよいよ年の瀬も押し迫ってきたことを実感してますemoticon-0158-time.gif

『も〜い〜くつ寝〜る〜と〜』と歌いたくなるこの時期・・・
こんな雑誌を買ってみました!
b0026701_17324877.jpg

フレンチ界ではとっても有名な雑誌。プププッemoticon-0136-giggle.gif
もう10周年なんですね。
は、早い〜〜〜!!

実は、購入するの初めてなんです。
特集記事『15歳まで生きる方法』に惹かれて買ってみました。

エルモサを迎えて暫く経ってからフレンチの寿命の事を知って、軽くショックを受けて・・・
当時は15歳なんて夢のまた夢としか思ってなかった。
だけど、来年、遂にエルモサが15歳、ディアナも13歳を迎えますemoticon-0148-yes.gif
ここまで来たら、エルディ共に15歳を迎えさせてあげたい!

パラパラめくってみたらエルディが若かりし頃に遊んだことがあるコ達が、インタビュー記事に載ってましたemoticon-0115-inlove.gif
同世代のコ達が元気でいてくれてたんだー!と、何だかとっても嬉しく懐かしくなりましたemoticon-0159-music.gif

年末年始、じっくり読もう!
by hermosaFB | 2016-12-28 17:52 | お薬のお話・本 | Comments(0)

効果ナシ!

8月25日

『ヒトやワンコにとっても良いことなのでお勧めです!』
こんな風に紹介されてるモノって結構ありますよね?

でも実際は、そのほとんど全てが科学的・医学的に根拠の無いことばっかりです!

その代表選手が『ホメオパシー』
『レメディ』を用いて治療するって方法です。
愛犬家の間でもかなり流行ってましたよね、この方法。

『レメディ』で治療効果があったという報告はすべて(論文上)否定されています!
『自然に近い安全で有効な治療法』というのは誤解です(効き目がないんだから)!

今日の○○紙朝刊一面にも取り上げられていたから既にご存知の方も多いと思います。
最近、死者が出た事もあって、日本学術会議から『ホメオパシーは効かない』というメッセージが発せられました。
学術会議は日本の科学者の代表者から構成されている組織です。
メンバーにはパパさんの知り合いの先生も何人かいるそうです。
ここでは内容の詳細は取り上げませんが、興味のある方は一度HPを見られてはどうでしょうか。

そうそう、ついでに書いちゃうと・・・
怪しさ満点のもう一つが『酵素』

『酵素』も作られる量が決まってるから外から取りましょう的に紹介しているブログをよく見掛けます。
けど、そんな事は『絶対』にありません!

ヒトやワンコの遺伝子は大部分がタンパク質をコードしていますがそのほとんどは酵素です。
酵素を作らないということはその細胞が死ぬ(あるいは弱る=老化)ことを意味します。
細胞は電車の回数券の様なものを染色体の末端に持ってて、それをテロメアと言うんですが・・・ってまた難しい言葉が出て来ちゃいましたねemoticon-0141-whew.gif
分裂して増える度、その回数券を使います。
回数券の枚数は限られているので、最後の1枚を使った後にその細胞は死にます(ちなみに偽回数券を刷り続けて分裂寿命を回避してるのが『ガン細胞』)。
これを分裂寿命といい、分裂寿命を迎えるまで細胞はタンパク質(=酵素)を作り続けるのです。

よって、外から酵素を供給しても、一生で作られる酵素の量には変化は起こる事は決してありません。
それに、酵素は口から摂った場合、胃で消化されちゃうので失活しちゃいます(アミノ酸としては有効だけど)。
興味のある方は、詳細は以前紹介したのでここ(click!)ここ(click!)で見て下さいねemoticon-0105-wink.gif

それにしても『ホメオパシー』に限らず、ある種の民間療法に洗脳されるってことは本当に怖い事です。
『自然だから安心』が知らぬ間に『確実で有効な治療』を遠ざけ、最終的に『死』を招いてしまう場合もあるのですから。
洗脳と言えば、私も投薬時に『○○水を飲んでるの。薬なんて怖くて飲んでないっていったら先生に怒られちゃったわ〜』なんて事を平気で言う患者さんに出会ったことあります。

それと、『レメディ』や『酵素』を個人的に信じて使うことは勝手ですが、人に勧めたりしている感がありありのブログに出会ったりすると、正直あんまり良い気持ちにはなりませんね。

レメディ?酵素?それって何なんでしゅか〜〜?
b0026701_1942046.jpg

by hermosaFB | 2010-08-25 18:51 | お薬のお話・本 | Comments(4)

6月6日

昨日からの雨が今朝まで残っていたけれど、お昼頃になってようやく上がってくれましたemoticon-0148-yes.gif

でも、予報では今日一日不安定な天気とのこと。
雨が上がってる今のうちに、ご近所散歩に行っちゃおうemoticon-0159-music.gif

お散歩では毎回脇目も振らず、一心不乱に歩くディアナちんemoticon-0143-smirk.gif
そんなディアナちんを見て、『そんなに急がなくても〜』っていっつも思います。

今日もパパさんの構えるカメラに一直線!
必死な形相がホント笑えるねぇ。プププッemoticon-0136-giggle.gif
b0026701_16242597.jpg
雨に打たれた後の花々・・・、色鮮やかデスemoticon-0155-flower.gif
そろそろ、紫陽花も見頃となってきましたねemoticon-0105-wink.gif
b0026701_16243597.jpg
さて、今日はお薬のお話ですemoticon-0133-wait.gif

実は昨日、アメリカでやっと犬の肥満細胞腫の治療剤が認可されました!

犬の肥満細胞腫は遺伝も関係する様ですが、aggressive型と呼ばれるのは非常に予後が悪く、見つかってから治療(外科的、化学療法、放射線治療)を施しても、6ヶ月以上生きていることはまれだそうです。
エルディのお友達の中にもこの憎き病いによって虹の橋を渡ったコがいます・・・。

今回認可されたお薬は、Toceranibという今話題となっている分子標的薬と呼ばれるものです。
そして、このお薬はチロシンキナーゼという酵素を阻害するものだそうです。
またまた難しい言葉が出て来ちゃいましたね。スミマセン・・・ですemoticon-0141-whew.gif

ちょっと気になって調べてみるとClinical Cancer Researchという雑誌に、臨床試験の結果が報告されていました。
145匹の肥満細胞腫に罹った犬にこの薬を投与した結果、42.8%に効果が認められたとの事です(完全緩解21匹、部分緩解41匹)。
実は肥満細胞腫の細胞の中では、c-kitと呼ばれるチロシンキナーゼの変異が起こっている頻度が高く、変異したこの酵素が恒常的に活性化してしまうために悪性化するみたいなのです。
そして、Toceranibはc-kitに変異がある肥満細胞に対し、より効果的に働くことが分かりました(c-kit変異あり:60%、変異無し:31.3%)。

今までの抗がん剤は、がん細胞の様に増殖が盛んな細胞に対して作用するため、正常で増殖の盛んな細胞・・・例えば、髪の毛根細胞、腸管粘膜細胞などにも作用してしまい、脱毛や嘔吐、下痢といった副作用が出てしまいますが、分子標的薬はがん細胞に対し特異性を持って効かせる様にしています。
そのため、副作用はこれまでの抗がん剤と比べてマイルドと考えられています。
このお薬によって、肥満細胞腫を患っているわんちゃん達のQOLが向上するといいですね!

でも!!
残念ながら、このお薬が日本で使える様になるのかは全く分かりませんemoticon-0101-sadsmile.gif
実は、日本は海外で使われている様々な有用なお薬が使えないお薬後進国なのですemoticon-0133-wait.gif(わんちゃんのお薬の話ではなく、ヒトのお薬のお話です)
これはドラッグラグと呼ばれていて、新薬の承認期間が他の国と比べて極端に長いのと、日本で行なう臨床試験は他の国と比較して余計にお金がかかるためと言われています。
国もこのドラッグラグの解消に力を入れている様ですが、まだまだ時間はかかりそうですemoticon-0120-doh.gif

ヒトにとっても犬にとっても有効なお薬が海外との時間差無く使える時代が早くやって来ます様に!
by hermosaFB | 2009-06-06 23:46 | お薬のお話・本 | Comments(4)

メタボ検診

5月22日

ちょうどGWも明けて、春の健康診断が行なわれている会社や学校も多いんじゃないですか?
パパさんの会社でも先日健康診断がありました(私はまだだけど〜)。

通常の検査に加え、ご時世のメタボ検診もあったようですemoticon-0105-wink.gif

で、メタボ基準のウエストは・・・取りあえず、クリアしたみたいemoticon-0136-giggle.gif
血液生化学、胸部や胃のレントゲンの結果は来月あたりに出るのかな?
まっ、最近、ちと飲む回数が増えてて心配してたけど、今の所はパパさん、メタボ予備軍では無さそうです〜emoticon-0148-yes.gif

今日の記事、久々のアップにも関わらず、内容は久々の健康ネタとなっております。
専門用語もあったりするので、分かりずらいかもしれませんが、興味のある方だけお読みくださいね!

厚労省の報告では、糖尿病予備軍は国内で約1600万人以上とのことですが、先のメタボ検診で引っかかった人には運動や食事制限の指導が入ります。

エクササイズは、2型糖尿病やその予備軍でみられるインスリン抵抗性を改善することが知られています。
インスリンによる筋肉への糖の取り込み等が改善するためです。

そして、健康志向から普段からビタミンCやビタミンEの抗酸化サプリメントを飲まれている方も多いですよねemoticon-0133-wait.gif
b0026701_22580100.jpg
実は、先々週、PNASというアメリカの権威のある科学雑誌で、驚きの研究成果が発表されたんです。

その内容は、インスリン抵抗性を改善する目的で行なうエクササイズでビタミンCとビタミンEを摂取すると、インスリン抵抗性改善の効果が無くなってしまうというものですemoticon-0104-surprised.gif

この研究では、普段エクササイズをしている人としていない人の2グループに分け、更にその中をビタミンCとEのサプリを摂ったグループと摂らなかったグループに分けました。
それぞれのグループは4週間のエクササイズを実施しました。
そしてそれぞれのグループの糖取り込み量、アディポネクリン量、PCG1α量、PPARγ量、SOD2量、グルタチオンパーオキシダーゼ量の変化を試験開始前とエクササイズ4週間後で比較してみました。
詳細は書きませんが、上記それぞれのパラメーターは、数値が高い方が、インスリン抵抗性の改善と人が元々持つ抗酸化活性の上昇を示します。
結果は、特に普段運動をしていなかったグループの中で、ビタミンCとEのサプリを摂ると、上記パラメーターの上昇がまったく認められなかったということです。

ねつ造番組で有名になっちゃった『あ○あ○大辞典』の様な健康情報番組では、活性酸素を悪玉と決めつけ、抗酸化サプリを摂る事が健康増進に繋がる云々を強く勧めていましたよね。
b0026701_22581148.jpg
実は、エクササイズによる筋肉の運動では、それに伴い、これまで言われている様に活性酸素が発生します。
ただ、全ての活性酸素が悪者ではなく、ここで発生した活性酸素はインスリン抵抗性の改善に繋がる上記の様々な生体分子の発現を増やすようです。

つまり、ここで発生する活性酸素はインスリン抵抗性改善を誘導する情報伝達分子としての役割を持っている訳です。
これを抗酸化サプリを摂る事により消去してしまうと、その情報伝達が抑制されてしまい、エクササイズによる健康効果が無くなってしまいます。
過度な活性酸素は悪玉となる可能性はありますが、適度な量の活性酸素は人の健康を増進することが示されたということですemoticon-0133-wait.gif

前に(click!)、HPやブログにある科学的に証明されていない怪しい情報を鵜呑みにすることの危うさを書かせてもらいました。

巷にはびこる様々な健康を謳うサプリメントですが、実は本来持っている人自身の健康増進効果を打ち消してしまっているものもあるかもemoticon-0138-thinking.gif
あんまりサプリ等に頼らない自然な生活が良いのかもしれませんねemoticon-0148-yes.gif
b0026701_22582160.jpg
写真とブログの内容は全然関係ないけど、仲良しエルディが可愛くって載せちゃいましたemoticon-0109-kiss.gif
ハイ、親バカですからね!プププッemoticon-0136-giggle.gif
by hermosaFB | 2009-05-22 22:57 | お薬のお話・本 | Comments(2)

7月17日

最近、パパさんが購入した講談社のブルーバックスシリーズの『食べもの情報 ウソ・ホント』emoticon-0133-wait.gif
ちょっと興味をそそられるようなタイトルではないですか?

実は、ブルーバックスはパパさんの愛読書シリーズ。
学生時代から読み始めて溜まりに溜まったブルーバックスは、結婚した当初は我が家になんと、100冊以上もありましたemoticon-0104-surprised.gif
このシリーズものは私の仕事にも役に立つ情報が多いのでたまに借りて読んだりしてたけど、今回もタイトルが面白そうだったので読んでみましたemoticon-0105-wink.gif

この本、現在巷に広がっている『食に関するウソ』を丁寧に解説してくれてますemoticon-0133-wait.gif
例えば、『コーラを飲み過ぎると骨が溶ける?』『飲むコラーゲンの効用』などです。
『食品添加物ってどうしても必要なの?』いう項にも思わずウンウン。
こんにゃくや豆腐は食品添加物を添加しないとそれ自体作る事ができません。また、『食品添加物』の非科学的な量(コレ重要)で起こる悪い作用を脅しのテクニックに使い不安をあおる輩がいることも事実。
有機農法で作られた野菜は無農薬では無いって知ってましたか?
28種類の定められた農薬を使用していれば、有機農法と記載する事は可能なんですって!

また一昔前に、なんちゃって科学で一世を風靡した『○る○る大辞典』なんていう番組がありましたよね。当時、私も結構熱心に観ていたんだけどぉ〜emoticon-0114-dull.gif
で、その番組である食材が大々的に紹介されると翌日至る所のスーパーからその食材が全て無くなっちゃうなんてこともありました。
先の添加物の毒性を量の問題を棚上げにして大げさに不安をあおったり、一部の食べ物の効能を実際のより有効であるように示す事など、これをフードファディズムと呼びます。
フードファディズムの定義は『食べ物や栄養が健康や病気に与える影響を過大に信じたり評価する事』だそうです。

以前シナモンが糖尿病を改善するってテレビで放送した結果、やっぱりスーパーから無くなってしまうことがあったけど、シナモンの中に含まれるクマリン類は肝障害を起こすとか。
あっ、ちなみに個人的にはシナモン系のもの、大好きですよemoticon-0109-kiss.gif
香り付け程度なら問題ないけれど、グラム単位で摂取した場合に・・・もし、健康障害を起こしたらメディアは責任を取ってくれるんだろうか。
白インゲンダイエットを放送した時も大規模な食中毒事件にまで発展したけど、当の番組はお詫びの放送を流しただけだったみたいだしね。
この科学的な検証方法を知らないメディアの無責任な番組の作り方については別の本に詳しく書かれているので機会があればまた改めて紹介したいと思います。
b0026701_2283293.jpg
それと、最近手作り食に力を入れる方も増えてきましたよね。
サプリなどを加える事もあるかと思いますが、これにも注意が必要ですemoticon-0133-wait.gif
この間、抗ガン作用があるってもてはやされた健康食品『アガリクス』に発ガン促進作用があったって報道があってパニックになったことも思い出されますね(後にアガリクスを含む1部の健康食品のみで認められたことが厚労省から発表されてますが:原因不明)。

また、フィラリア薬など負担になるからと安易に解毒作用のある(と言われている)サプリなどを併用している方もいらっしゃるみたいですけど、サプリメントの中には肝臓の薬を代謝(=解毒)する酵素を誘導する作用も持つものがあります。
セントジョーンズワートなどは典型的で、定期的に摂取すると代謝酵素を誘導する結果、飲ませた薬の血中濃度が有効濃度まで達しなくなる可能性もあります。
即ち、フィラリアを有効に駆除するための濃度に達することができなくなることもあり得る訳です。

薬というのは有効な血中濃度に達しないと効かないだけではなく、血中濃度が逆に上がりすぎると副作用を示します。無効の濃度と副作用が出る濃度の間が有効濃度という事になります。

サプリの中には、セントジョーンズワートと逆にお薬を代謝する酵素を阻害するものもあります。こういったサプリを定期的に飲ませていると、飲んだお薬が体から遅れて出ていくので、異常に血中濃度が上がり、副作用を示す事もあり得ます。
有名なのはグレープフルーツジュースですね。グレープフルーツに含まれるフラボノイド類やクマリン類が肝臓の薬物代謝酵素のCYP3A4を阻害すると考えられています。ある種の高血圧の薬や抗生物質はこのCYP3A4で代謝されることが知られていて、グレープフルーツと一緒に飲む事で効きすぎたり、副作用が出たりということが現実に起こっているんです。

皮膚の弱いフレンチの場合、皮膚トラブルでお薬を飲ませている方も多いと思いますが、食べ合わせによってはお薬の効果が弱くなったり、効き過ぎたりする食材やサプリもあるってことです。
なので、手作り食にいろいろ混ぜられる方は、特にご注意を・・・emoticon-0128-hi.gif

色々な情報がネット上で飛び回ってるけど、真偽の程はよく見極める事が重要というか、まずは疑ってみるのも大事ですよね?

最近、ある先生はアレルギーが膵臓にウイルスが増殖することで起こるなんて、世界中のアトピーの研究者が聞いたらあきれてしまう事を言ってるみたいだし・・・emoticon-0114-dull.gif
アレルギーが感染症?
そしたらアトピーは伝染するってこと?
医学の常識では考えられない事だと思うんですけど?
それも酢を食事に加えれば予防出来るって?
それにお得意の消化酵素に結びつけて、酵素が出ないと膵臓に病原体(でも、ウィルスが原因って言ってるのに酵素とどう関係するの??)が〜!emoticon-0141-whew.gif

前にニセ科学のところで、酵素は胃の中で不活性化されバラバラになり、栄養素の1つであるアミノ酸として吸収されるだけなので生食もドライフードも身体での使われ方には変わらないことを書きました。
ところで、今回読んだこの本に書かれていた最も興味深い一言は、『フードファディズムには利潤の追求が伴うのが特徴』だってこと。

お友達のわんこにいいからウチのコにも・・・と安易にマネしてしまう方も多いと思いますが、特にアレルギーがあるコにはとっても危険な場合もあります。
得られた情報の裏に何が隠れているのか・・・見極めるのって本当に難しいですね!
by hermosaFB | 2008-07-17 22:11 | お薬のお話・本 | Comments(8)

寝ないコは太る?

5月27日

唐突ですが、今の時期ってみなさんの職場でも健康診断シーズンじゃないですか?
私はつい先日終わったばかりですemoticon-0100-smile.gif
最近はメタボ診断なんぞも行われるから、ウチのパパさんもしっかりウエストを測られたようですよ!
とりあえず、基準値は超えてなかったようだけど、私から見たらビール腹一直線のご様子・・・。

『えっとー、誰だっけ?
ビール程々にして焼酎派になるって宣言した人は?』emoticon-0114-dull.gif
まっ、イジメルのはこれくらいにしておいてあげよう!プププッemoticon-0136-giggle.gif

ところで、体重、体型の維持にカロリー制限や運動などを行う方も多いですよね!
先日、『睡眠と肥満』に関した面白い読み物を目にしたので、ここでまたちょっとだけ紹介したいと思いますemoticon-0100-smile.gif
あっ、専門的な名前とかも出てくるので興味のある方だけ読んでみて下さいね〜emoticon-0105-wink.gif


昔から『睡眠は大切』と言われてきたけど、最近の研究の成果では、『充分な睡眠を適切な時間に取る事が肥満防止に重要』ってことが動物実験や疫学調査で明らかになっています。
更に、睡眠不足は肥満の引き金になるばかりか糖尿病や癌になりやすいらしいemoticon-0104-surprised.gif

ここ50年間でヒトの睡眠時間は平均で9時間から7時間へと、なんと2時間も減っているんだとか!
『ひゃあ〜、そんなに減ってるんだ〜!』emoticon-0104-surprised.gif
って、驚いたけど、カナダで200人のヒトを6年間追跡した研究では、睡眠時間5〜6時間の集団は7〜8時間の睡眠時間の集団より4.4パウンド体重が増加し、睡眠時間と体重増加が逆相関するという結果が!
また、充分な睡眠が取れていないとせっかくエクササイズしても疲れやすくなるという傾向もあるようです。

この現象については、科学的に証明されていて、睡眠時間の短縮に伴い摂取カロリー量が増加するのです!
食欲増加を引き起こすグレリンという物質の増加と食欲を抑制するレプチンという物質が低下するからみたいですemoticon-0133-wait.gif
2004年ウィスコンシンで行われた研究では1000人のボランティアで充分な睡眠が取れていない集団では15%のグレリンの増加と16%レプチンの低下が認められたんだって!
この15%のグレリンの増加による食欲は、シビアなダイエットを行って堪え難い空腹を感じるのと同じくらい食べたくなっちゃうみたいemoticon-0107-sweating.gif
また、伴うレプチンの低下は炭水化物リッチな食べ物を欲する様に脳に働きかけちゃうんだって。
夜更かしして映画をみるとポテチが食べたくなっちゃうのはそのせいなのかもねぇ?emoticon-0125-mmm.gif

人間を始めとするホ乳類では自律神経が内臓の活動を制御しています。
通常、覚醒時には交感神経支配が優位に、睡眠時には副交感神経支配が優位になりバランスをとっているわけだけど・・・。
睡眠不足が食欲だけでなく空腹を伴い強い覚醒を引き起こします。
その結果、本来副交感神経支配が優位であるはずの夜間、交感神経支配にシフトしてしまってバランスを崩します。このアンバランスが更にレプチンの分泌を抑制してしまいます。
また、レプチンの低下は糖尿病のリスクまでも上昇させてしまいます。
実際、レプチンが働かないマウスでは肥満と血糖値が上昇していて、糖尿病や肥満のモデル動物として薬の評価にも使われているんですよemoticon-0133-wait.gif
b0026701_2164456.jpg
最近はシフトワーカーの方を始め、夜間活動する人たちも増加していますよね。
睡眠をとるタイミングも重要で、昼夜逆転した生活ではたとえ充分な睡眠時間が取れていても別の問題が生じることがこれも最近の研究成果により明らかになってきました。
夜間に明るいライトを浴び続けたり、ゲームやパソコンを夜通し行うことで、特に女性では乳がんの発症リスクがアップ!
実際、夜シフトの看護士さんでは36%も乳がんリスクが高いという報告もあるんですってemoticon-0104-surprised.gif
この結果にはかなりビックリです!

脳の視床下部というところにある体内時計は食欲や体温を調節します。
この体内時計はメラトニンというホルモンの分泌を制御し、目から入る明るさの情報を元にメラトニン分泌が調節されますが、メラトニンは暗いという情報が目から入力された際に分泌されるのです。
でも、夜更かしやシフトワークによって常に目から光が入力され続けるとメラトニン分泌が止まってしまうんですemoticon-0133-wait.gif
動物実験では充分なメラトニン分泌により癌の発生を抑えるという事、そしてメラトニン不足では2倍がん細胞の増殖が促進されるという論文も出ています。
b0026701_216553.jpg
これから夏に向かい寝苦しいシーズンに突入していきますね!emoticon-0101-sadsmile.gif
健康維持を目指して快眠に努めなきゃemoticon-0165-muscle.gif
それでは、皆さん、おやすみなさーーいemoticon-0113-sleepy.gif
あっ、エルディの場合は、いつでも何処でもお休みモードなので、心配無しかしらん?emoticon-0105-wink.gif
by hermosaFB | 2008-05-27 23:05 | お薬のお話・本 | Comments(8)

1月8日

普段からディアナのベッドに入る事はそう滅多にないエルモサ姉さん。
あっ、逆は大アリなんだけど・・・emoticon-0110-tongueout.gif

でもね、よっぽど日差しが恋しい時は別みたい。
ちゃっかりディアナのベッドに顎乗せちゃってすっごくリラックスしてまっすemoticon-0136-giggle.gif
で、ディアナもちょこんと隣にやって来て・・・、うん、うん、いいね!
黒いコがちょっかい出さなきゃ、こんな可愛い絵が撮れちゃうのだemoticon-0115-inlove.gif
b0026701_2175016.jpg
そしてこのお方、今度は全身で日光さんを独り占めemoticon-0157-sun.gif
なんか時代劇に出てくる土左衛門みたい・・・。
b0026701_218016.jpg
日差しは寝袋も暖めるんだよね。
だからディアナちん、ほかほか寝袋の中でもZZZzzz...。

そうそう、よく皆さんから「チロッと見えて可愛い〜〜♪」と言って頂いてるピンクのベロみたいなのは、実はディアナちんの歯茎なのでしたemoticon-0136-giggle.gif
ちょうど真ん中だけピンクなの。面白いでしょ?!
b0026701_2181091.jpg
話はがらっと変わって、今度はちょっと(ん?かなり?)難しい話を・・・emoticon-0126-nerd.gif
この間犬の遺伝子が解読されたことを書いたけど、それによって色んな事が分かってきたので、ほんの少し続きを・・・。

去年の4月には、犬の体の大きさを決める遺伝子が同定されたことが発表されていたみたいです。
その遺伝子は、IGF1と呼ばれているそうでB型とI型があり、B型遺伝子が小さめの体(9キロ以下)に相関するそうです。

また、遺伝子が解読される事で遺伝性疾患と呼ばれる病気の原因がもっと詳しく分かってくると思います。
犬の遺伝性疾患は400種類ほどあると報告されていて、そのほとんどは純血種のブリーディングにより、原因遺伝子が固定される事により発生します。
その内、21種類について遺伝子の変異が同定されているということです。

例えば、網膜色素変性症ではロドプシンという遺伝子の一カ所がCからGに置換されていることが分かってて、イングリッシュマスティフにその変異が多いそう。
ラブラドールで問題となっている股関節形成不全(CHD)は単一の遺伝子変異ではないそうですが、最もCHDの発生に寄与する遺伝子は同定されています。
また、シープドッグで多発する(15%)てんかんは染色体上に3カ所、その発生に関与する場所があるようです。

このように遺伝性疾患の原因遺伝子が分かってくる事によって、その治療も可能となるかもしれません。
あと、上の網膜変性症とは別の遺伝性網膜変性症ではRPE65という遺伝子の4塩基が欠失していることが分かっています。
このRPE65の遺伝子を網膜に導入すると視力を回復できることが海外の2カ所の研究所で証明されています。これは遺伝子治療と呼ばれるものです。

これから益々病気や純血種の姿形を決める遺伝子が同定されてくると思われます。
今まで対処できなかった遺伝的な病気についても、治療が可能となる事を期待しましょうemoticon-0165-muscle.gif

ちなみに↓はエルモサのベッドでのいつもの光景デス。
エルモサ姉さんが寝てるのがどうしても気になるディアナちん。
こんな『ちょっかい出し』遺伝子・・・なんてのもあったりして?emoticon-0136-giggle.gif
b0026701_2183183.jpg

by hermosaFB | 2008-01-08 23:10 | お薬のお話・本 | Comments(4)

犬の遺伝子解読

12月21日

何年か前、人の遺伝子が全て解読されたとクリントン元大統領が宣言したニュースが流れましたね。
実は、犬の遺伝子も解読が終わってるんだって。

ウチのパパさん仕事上、学術雑誌を読む機会も多いんだけど、その遺伝子解読の基準になったのはボクサーなんだそうです。
で、その遺伝子が基準となって様々な純血種の遺伝子が比較されて、どの犬種とどの犬種が遺伝的に近いかってことが分かってきたようです。

Genome Researchって雑誌に掲載されているんだけど、純血種を遺伝子から分類すると大きく4つのグループに分けられるとのこと。
その4グループは、1.Asian/Ancient、2.Herding、3.Hunting、4.Mastiffです。

フレンチはもちろんブルドッグと一緒に4のMastifグループに。
驚きだったのは同じグループにジャーマンシェパード、ニューファンドランドが入っていたこと。
もちろんボクサー、ブルテリアもこのグループなんだけど、ジャーマンシェパードとフレンチって凄く近いみたい。
あと同じ鼻ペチャでもパグは3のHuntingに属してて遺伝子上(クラスターっていうんだけど)全然似てないみたい。
姿形からじゃなくって、ワンコの分類を違った視点で見てみるのも面白いなって思ったのでちょっと固い話題だったんですが紹介しちゃいました。

パパさんに「読んでみれば」って論文のコピーを渡されたんだけど、遺伝子は専攻分野じゃなかったし(言い訳)かなりチンプンカンプンでした〜〜(汗)。
b0026701_2124206.jpg
あっ、写真は話題と全然関係ありませんね〜。
和室に上がりたくって仕方がないディアナを姉ちゃんとして叱るエルモサ♪
上の写真なんて「何する気?」てな感じでディアナの足元をガン見だし・・・ね。
前回は、ぬくぬく寝袋の中から出て来なかったけど、今回はちゃんと姉ちゃんの威厳を見せつけてましたぁ〜(爆)。
by hermosaFB | 2007-12-21 22:07 | お薬のお話・本 | Comments(4)

5月25日

これといったエルディネタもないので、またまた最近読んだ本から感じた事をちょこっと書きたいと思います。
読んだ本とは・・・『水は何にも知らないよ』です。

この間もあるあるねつ造事件がありましたが、巷に蔓延するニセ科学について詳細に書かれています。内容についての詳細は省くので興味のある方はご一読を。
水ビジネスにだまされないコツなども書かれてますよ。
b0026701_2121226.jpg
実はこの本を読むきっかけになったのは、何かの雑誌で読んだ、水に『ありがとう』とか優しい言葉をかけると形の良い結晶ができるけど、『ばかやろう』ではいびつな結晶ができ、水は人の言葉を理解するというばかばかしいお話でした。
信じられない事にこんな馬鹿げた事を『汚い結晶ができるから、汚い言葉を使うのを止めましょう』と小学校の先生が道徳の教材として取り上げたというものでした。
雑誌の中で唯一救われたのは、生徒のひとりが、『ボクはこんな事あり得ないと思うんだけど、そんな事先生に言ったら点数もらえないから・・・』って何処かの大学の先生に手紙を書いたというエピソードでした。

そうそう犬の飼育情報に関しても”あるある級”の情報が蔓延してますよね。
その中のひとつが”酵素”。
手作りする理由としてあげられてますよね。
私は手作り食を否定してる訳ではありません。ドッグフードでは素材の出所が分かりませんが、手作りでは飼い主さんの責任の元、吟味された食材を与える事ができます。
アレルギーなどがあるコだったら、原因となる食材を避けて与えられるというメリットもあります。
ただ、『酵素』がねぇ〜・・・。
ちょっとでも医療系の知識があれば、酵素がどれだけ不安定か、活性を持ったまま体内に吸収される事は決して無い事などわかるんだけどなぁ。
獣医の先生がそんな事言ってたら要注意ですよ。

酵素っていうのはタンパク質から出来ています。アミノ酸が何百個も繋がったものです。
そのアミノ酸が複雑な構造をとって細胞の中や外で働いています。
この酵素は温度に対して非常に不安定なことから、高温処理されるドライフードではもちろん活性はありません(タンパク質としては含まれています)。
生食で取り上げられている酵素はその時点では活性があるかもしれません。
でも酵素は熱と同様に胃酸の中ではすぐに不活性になってしまいます。さらに酵素はタンパク質です。消化されて、何百個のアミノ酸の鎖は数個毎に分解されて吸収されるのです。
従って、消化されたドッグフードとまったく変わらない事になりますね。
胃酸の中で働ける酵素は消化酵素であるペプシンくらいです。
サプリメントでリパーゼなどの酵素が販売されてますが、これも胃酸で分解されちゃいます。
リパーゼは胃腸薬として人のお薬に使われていますが、胃薬と一緒に処方され、胃の中のpHをあげて分解されにくくしています。
ワンコのサプリでそこまで考えてるとは思えませんよね。

よくテレビで放送されている抗酸化食材でも、活性酸素を消去したって実験しているところを流してるけど、これは試験管の中での話!
人の身体の中で証明されたものではありません。
逆に抗酸化作用のあるβカロテンなんて毎日欠かさず摂ってる人の方がガンになりやすい事が証明されちゃいましたよね?
それに、一世を風靡した『マイナスイオン』!
これも科学的に正しい用語じゃないって知ってました??
大学の先生などの指摘を受けて、大手家電メーカーも一斉に『マイナスイオン』って言わなくなっちゃいましたね。

ウェブでは科学的に証明されてないことが当たり前の知識のように掲載されてたりします。
難しいことだけど鵜呑みにせず、冷静に裏付けをとってから判断しないとダメなんですよね。
ウチの場合は食の安全性云々を言っている人がペットフードの販売者だったりするとその話は怪しい!って思っちゃいます。

この本を読んでたら色々考えさせられることがあって、まとまり無く書いちゃいました(汗)。
by hermosaFB | 2007-05-25 23:15 | お薬のお話・本 | Comments(4)

2月7日

以前ここで紹介した『イヌは訓練されて初めて犬になる』から、久しぶりに面白かった犬本を見つけました。
『あなたの犬は幸せですか』というタイトルです。
アメリカで有名なドッグトレーナーのシーザーミランさんが書いています。
内容は詳細には書きませんが、我が家にとっては主に以下の事が参考になりました。
・飼い主のリーダーシップ
・リーダーが発するエネルギー
・犬が発するエネルギーを理解する為の犬の心理学

また、アメリカでは犬に攻撃されて毎年18名の人が亡くなり、100万人の人が深刻な犬の噛み付き被害にあっているとのこと。
噛み付き事故を起こした犬の飼い主はほとんど自分自身では愛犬の問題行動に気付いていないそうです。

シーザーミランさんは、犬が飼い主から必要とされているのは、”ルール”、”境界”、”制限”であると言い切っています。
また、犬は愛情の深い、触れ合いを好む動物とも書かれています。『ただし、犬が求めていない愛情を与えてはいけません。とくに悪いタイミングで与える愛情は有害・・・』、ん〜〜、頭が痛い一言だわ(汗)。
b0026701_2303518.jpg
多頭飼いであるウチのポリシーは『犬の順位は飼い主が決める』ですが、その為に必要な飼い主のエネルギーの犬への与え方は参考にしたいと思います。
興味があったら読んでみて下さいね。
by hermosaFB | 2007-02-07 23:25 | お薬のお話・本 | Comments(6)