9月30日

b0026701_2227738.jpg先日の清里旅行で2ブヒのために購入したプラスチックボールで遊ばせた。同じフレンチでも遊び方は全然違います。エルモサはボールにパンチ&カミカミ(プラスチックなので歯がたたないですが)そして、吠え。ディアナはドリブル&ドリブルそして吠え。どちらも見ていて飽きない。ボールを挟んでのバトル・・・、エルモサも半年を超えたディアナに対して遠慮が無くなってきたようだ。ディアナもうまくエルモサをあしらっている。見た目は激しいが、疲れると寄り添ってバタンキュ〜。
b0026701_22274894.jpg最近、ディアナは「ハウス」という言葉に反応してひっくり返ります(汗)。まるで、ストライキ。
それでも、最後はサークルに入っちゃうんだけど。
b0026701_22283447.jpg
by hermosaFB | 2004-09-30 22:29 | へそ天 | Comments(3)

パピー時代

9月29日

b0026701_21392749.jpg明日で9月も終わりです。台風も近づいてきました。明日の朝は大変かな〜??
9月でエルモサが2歳を迎えたので、パピー時代の写真をお披露目してみます!
この頃は爪が黒くて、爪切り大変だ〜と思ってたんですが、いつの間にか白く変わってました(不思議)。ディアナのパピー(今もだけど)時代も一緒に貼っておきますね。
b0026701_21401092.jpg
b0026701_2141102.jpgb0026701_2141252.jpg
by hermosaFB | 2004-09-29 21:40 | パピー時代 | Comments(3)

コマンド・・・

9月27日

b0026701_22224148.jpg今回宿泊したロッジクルトさんは月1で利用する方もいるくらい常連さんも多いようだ。犬好きのオーナー夫妻は家庭犬とヒトのつながりをどうしていけば良いのか、実に良く考えておられた。従って宿泊されている方にもその辺のペンションの宿泊客よりしつけなどに対して真剣さが感じられたのは我々だけか?
ご主人さんとの会話の中でコマンドの意味、犬が考えるということについて考えさせられた(収穫1)。
エルモサに対して、’おすわり、伏せ、お手、お換わり、バキュン(ゴロン)’などをコマンドとともにしてみたところ、ご主人からの指摘では、コマンドにゼスチャーが入っているということだった。これではコマンドが”入って”いることにはなっていない。
そのコマンドを聞いた時、犬自身が自ら考えて実行して初めてコマンドが”入った”ことになる。
b0026701_22231747.jpgスカイドックのオーナーさんはエクストリームの全国大会の優勝経験者ですが(旅行記参照)、その方からご主人が伺ったお話では、例えば、「ジャンプ」というコマンドは、目の前にあるハードルをジャンプすることではなく、原っぱで「ジャンプ!」とコマンドをかけた時、犬自身がその辺を見回してジャンプできるものを自ら探して実行できた時にジャンプというコマンドが”入った”ことになるそうです。
そこまで必要か?という話もありますが、犬が考えるということはコマンド以外にも重要です。
ウチのような多頭飼いでは、先住犬と後輩の順位の問題が生じます。リーダーは飼い主です。犬の順位は飼い主が決めなければなりません。この時先住犬を優先的(かなりえこひいきしていいみたい)に扱うことで後輩犬が考えるようになり、順位を自然に理解するそうです(先住犬も自分が上であると意識します)。これは先住犬が年とったときにリーダーである飼い主が順位を決めておかないと後輩犬が先住犬に対して上位を狙って攻撃性が出ることもあるからだそうです。

ちなみに親ばかですが、エルモサがご主人からいろいろコマンドを与えられている時、「このコは飼い主との良い関係ができてるね〜!、僕がコマンドを出すと、いちいち飼い主さんの目を見て、了解を求めてるよ。こういうコは自分で考えて、どんどんいろんなことを覚えるから、ちゃんと飼い主さんが教えてあげなきゃだめだよ」といわれてちょっと嬉しかったです。

この旅行では飼い主二人の意識改革もできたようです。
*某テレビ局の番組の看板犬、ま○おくんを見て、かわいいと思うか、とんでもないと思うかが、飼い主さんのしつけに対する意識の深さのバロメーターになるようです(汗)。
by hermosaFB | 2004-09-27 22:23 | 無題 | Comments(3)

b0026701_2023266.jpgいよいよ、今回の旅行も最終日(寂)。
いつものように朝食を済ませ、オーナー夫妻にご挨拶をして宿を出ました。
八ヶ岳高原ライン経由で小淵沢方面へ。まずは途中のまきば公園で羊や牛を見せながら散策をしました。とても広大で朝の空気が気持ちよかったデス。
オーナーさんからキノコ汁のお店を勧められたのですが、まだ営業時間前で泣く泣く通りb0026701_2024849.jpg過ぎました。小淵沢まで出て、アウトレットモールへ。ここは森を切り開いて作った感じで、テラス席もたくさんあり、佐野とかとはちょっと違う感じ。
お昼はここで済ませました。
道の駅小淵沢へ向かいお土産探索しました。ここの道の駅はホテルや体験工房など施設が大きく充実しています。足湯もできますよ。
そしてなんという偶然か、朝別れたロッジのオーナー夫妻と宿泊客のルーシー(ラブ)ご家族とばったり再会!!またまた、短い犬談議をしてしまいました。
このロッジはホントに気に入りました。清里での常宿になりそうです。

b0026701_20261652.jpgディアナの初旅行ということでとても緊張しましたが、粗相もなくみんなにかわいがってもらい飼い主共々良い思い出になりました。
*収穫1の詳細は後日ご紹介します。
by hermosaFB | 2004-09-26 20:25 | 旅行 | Comments(6)

b0026701_1945142.jpgエルモサ&ディアナはバリケンで就寝させましたが、2匹ともおとなしく朝まで寝てました。ディアナが粗相をしてるんじゃないかとちょっと不安でしたが、そんな心配も無用でした。朝、バリケンの扉を開けると自分でさっさとトイレを済ませてました(収穫2)。

さて二日目です。部屋の外のテーブルで朝食を済ませ、併設のドッグランで少し爆走。
そして萌木の村へ。施設内を散策し、おしゃれなリード&カラーをおそろでゲット(誕生日プレゼント?なぜかディアナも)!
b0026701_19474228.jpgオーナーさんから教えて頂いたSKY DOGで昼食をとった。カレー(タイ風)は美味、レッドチキンもグッドでした。ここのオーナーはスーパードックフェスティバルのエクストリームで優勝経験もある方ですが、しつけに厳しく、行く前にロッジのオーナーからテーブルの下で伏せて待てないワンコは退場させられると聞かされて(だっこやイスにのせるのは厳禁!!)、ちょっと緊張して出かけました。幸い2ブヒは疲れて伏せしてたので事無きを得ました(ホッ)。グッズもとても cool で渋め好きの方におすすめデス。
腹ごしらえして、吐竜の滝へトレッキング。滝までちょっと距離がありますが、2ブヒとも快調な足取b0026701_1949083.jpgり。滝が見えてくると大はしゃぎ!
下が見える橋も何のその、全くびびりもせず渡ってました。
その後、清里マチスでデザートタイム、ミルフィーユ美味でした。
夕方、ちょっと雨が落ちてきたので、ロッジへ戻りました。2ブヒもお疲れモードだったのでちょうど良かったかも。
その日もオーナーさんやお泊まりの方と犬談議。ディアナはオーナーさんのルーク(ゴールデン)へ果敢に挑んでからお腹見せてました。一方、エルモサはレオンベルガーのブランちゃんと仲睦まじくしてました。b0026701_202651.jpg

b0026701_2033077.jpg
by hermosaFB | 2004-09-26 19:50 | 旅行 | Comments(0)


b0026701_19105376.jpgママの遅い夏休みがようやく取れたのでエルモサの2歳の誕生日を兼ねて清里旅行に行ってきました。天気の心配は見事に裏切られ、時にはあまりに日差しが強く、ブヒ達には暑いくらいのときもありました。今回の旅行では2つの大きな収穫がありました。詳細は追々お話しします。
1日目は南清里道の駅〜コートドゥヴェール〜清泉寮を回りました。
コートドゥヴェールではドックランで爆走、大はしゃぎでした。下が芝なので走りやすかったみたい。ラブやミックスのコを追いかけ回していました。ディアナはシーズーとウェスティー3兄弟に大もて(もてすぎb0026701_19113330.jpg
てちょっと怒り・・ヘコリ止めさせろ〜〜い)。
美味小舎でランチして、定番の清泉寮へ。ソフトクリームを食べてからお宿へ。
今回のお宿はロッジクルトです。ちょっと落ち着いてから、ディナーはロックへ。上着を宿に忘れて寒かったけど、パパは地ビールを堪能しました。
宿に戻り、オーナーさんご夫妻と犬談議。ついつb0026701_19122647.jpgい時間を忘れて話し込んでしまいました。特にコマンドの意味についての我々の理解があまりにも乏しいことを思い知らされました(収穫1)。
その間、エルモサ&ディアナはかわいがられっぱなしです。
2匹をバリケンに入れて就寝デス。
by hermosaFB | 2004-09-26 19:18 | 旅行 | Comments(0)

明日から・・

9月22日 エルディママ

明日から2泊、清里・八ヶ岳方面へお出かけです。ディアナの初お泊まり、どうなることやら。
ちょっと天気が心配ですが、パパは雨だったら犬カフェ巡りじゃ〜と喜んでいます。
それではいってきま〜〜す。

写真は仲良く(?)お散歩。
b0026701_2252852.jpg

by hermosaFB | 2004-09-22 22:03 | 旅行 | Comments(2)

ケメコ・・・?

9月21日

昨日スズマル家と遊んでいたときに「ケメコって?」という話題に何故かなった。
年がバレるけど、「花のぴゅんぴゅん丸」というアニメをご存じですかね?
ちなみにお若いスズマル家はご存じなかったようだ(アビジマ家は知ってるよね(えへへ))。

ケメコって、どこか意地悪そうなキャラで、でもなぜか憎めないところがあった(ような)・・・。
ウチにきたばかりのディアナは、まさにそのキャラでディアナの顔を見て急に思い出したのだ。あまりにいたずらが過ぎたとき思わず「ケメコ〜〜!!」と叫ぶと自分のことのように振り向く始末(汗)。
確か、空ママが同じように「ケメコ!」と呼びかけると反応してました。
最近は、やや(??)落ち着きも出てきたようでなかなかそう呼ぶ機会も減ってきたかな(喜)?
でも、こないだケージに入れてたらこんな顔してました。ケメコの顔と比べてみてね〜。
*ケメコ画像はアビジマパパ提供
b0026701_22384054.jpg

b0026701_22392536.jpg

by hermosaFB | 2004-09-21 22:38 | 無題 | Comments(2)

スズマル家とまったり

9月20日

今日はスズマル家と菖蒲公園で待ち合わせ。池の回りを散歩するには思いの外、気温が高い1日でした。スズマルくんとは be born でのオフ会とT病院でちょこっとだけご挨拶して以来のご対面。立派に成長していました。会って早々、スズマル君とディアナはバトル開始、遊び上手のスズマル君がひっくり返ってディアナを受け入れていました。
エルモサは相変わらず、2匹のバトルに加わりたくても加われず外から吠えてレフリー状態に(汗)。だけどその度に、ディアナがエルモサを制止する始末(汗2)。ブヒ達もバテバテぎみなので、早々に退散し、最近気になっていた新白岡の希夢羅へ。ここはオーナーさんが犬飼いで、犬オーケーの広いテラスがあり、これから利用しそうなお店です。
料理もなかなかでした。さらに今日は敬老の日(?)サービスで生ビールも一杯サービスでした(喜)。いろいろお話もできて楽しい1日でした。
エルモサに誕生日プレゼントも頂きありがとうございました。
b0026701_21584650.jpg

b0026701_21595559.jpg

b0026701_2203623.jpg

by hermosaFB | 2004-09-20 21:59 | ブヒ遊び | Comments(2)

鼻血ブー!

9月19日(エルディパパ)

ここ数日エルモサの過呼吸の回数が増えてきたことが気になっていた。
昨日、ママの実家へ向かう途中のパーキングエリアで休憩を取っていたところ、エルモサがまたもや過呼吸に!いつものように鼻をしばらく抑えてびっくり!わたしの指に血が・・!よく見ると片側の鼻の穴から鼻水にまざった血が出てるではありませんか!取りあえず、ティッシュでしばらく抑えてたら止まったようでまずは一安心。

実家に着いてT先生に電話を入れて、今日見せに行くことにした。実はエルモサが誕生日を迎えたので恒例のいぬドック(健康診断)の予約を10月初旬に入れていたのだが、ついでということで半日預けて前倒しで見ていただいた。

取りあえず、鼻血については一過性のものということ(人間でいえば鼻のかみ過ぎで鼻血がでるようなものか?)、過呼吸についても様子を見ましょうとのこと、ただ、軟口蓋伸長症の可能性もあるとのことだが、これについては詳しい検査が必要。普段の呼吸は普通にしているのでしばらく様子をみたい。
健康診断の結果は血液、尿、便の結果は問題なく至って健康、レントゲンの結果は、股関節もしっかりしているとのことだったが、脊椎の2カ所がやや変形しているようだ(フレンチには非常に多い)。今後、階段の上り下り等に気をつけていかなければならない。でも普通に生活していれば問題はないそうだ(ドックランでの爆走はOK)。ママはすごく心配していた(心配性!)が、飼い主自身が愛犬の問題を把握しておけば何かあったときに冷静に対処できると思い、今回健康診断をしてよかった。脊椎についてはディアナも一歳になったら見てもらおうと思う。

写真は話が重いので軽〜い感じにしました(ちょっと卑猥かな〜?)
b0026701_22234963.jpg

by hermosaFB | 2004-09-19 22:24 | 病気・病院 | Comments(2)