<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ランキング

5月19日

マラソン界には『全日本マラソンランキング』というものがありますemoticon-0133-wait.gif

大会別、都道府県別等でシーズン毎の国内フルマラソン完走者の動向をデータベース化する企画で、
そのコンテンツのひとつに『フルマラソン1歳刻みランキング』なんてものも存在しますemoticon-0104-surprised.gif

この1歳刻みランキングで全国の同い年の人達の中での自分の順位を知る事ができます!
学生じゃあるまいしこの歳になってまさか全国順位をつけられるとは想像もしてなかったけど・・・、でも、ちょっと面白い試みじゃないですか?emoticon-0144-nod.gif

今回のランキングに反映されるには2012年4月〜2013年3月に開催された日本陸連公認コースを使用する対象大会を完走している事が条件。
昨年11月につくばマラソンでめでたく初フルを完走できましたのでねemoticon-0105-wink.gif
今回の発表はちょいと楽しみにしておりました〜emoticon-0110-tongueout.gif

ランネットから検索可能だったので早速調べてみましたemoticon-0133-wait.gif

おぉ、こんな記録賞も見られます!
b0026701_1937166.jpg
同い年の人達の中で上位3分の1に入れたなんて・・・素直に嬉しいemoticon-0159-music.gif
パパさんはもっと凄いけどねemoticon-0148-yes.gif

ちなみに2012年4月〜2013年3月に開催された対象大会(フルマラソン)完走平均タイムは
男性/4時間35分31秒(計21万5067人)
女性/5時間7分58秒(計5万8687人)

完走タイム分布見ると、サブ3.75達成したパパさんは男性ランナー全体の19.3%、
サブ4.5達成した私は女性ランナー全体の26.4%の中に入ってました。
こうした結果を改めて見ると、多くの人から『頑張ったんだね!』と言ってもらえた意味がよーく分かりますemoticon-0111-blush.gif

それにしても驚いたのはフルマラソン完走者の最高年齢!
なんと、なんとーー!!
男性は90歳!
女性は81歳!

これには一瞬、目を疑いました。
80歳で3度目のエベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さんといい、本当に凄過ぎるemoticon-0104-surprised.gif
まさに超人レベルです!
常日頃からのトレーニング、努力は相当なものでしょうね。
継続は力なりといいますが、日々の鍛錬の継続こそがきっと老化防止にもつながっているのでしょうね。

いやぁ〜、アラフィフの自分が弱音なんて吐いてられませんね!
偉大な先輩方を目標にこれからも楽しく長く走り続けたいと思ってますemoticon-0102-bigsmile.gif
by hermosaFB | 2013-05-19 19:23 | マラソン大会 | Comments(0)

激坂峠走

5月3日

GW後半戦が始まりましたね。

今日は、峠ランに行ってきました!
場所は奥武蔵。
鎌北湖スタートの峠激坂コースですemoticon-0169-dance.gif

知り合いのランナーさんにお声をかけて頂き、ご一緒させてもらいました。
我々夫婦を入れて8人。
メンバーの中にはサブスリーランナー(フルマラソン2時間台)やウルトラランナー(100キロマラソンを走っちゃう)、更にはトライアスロンやられてる方までいて、ハッキリ言ってメンバー豪華すぎっemoticon-0104-surprised.gif

パパさんはともかく私なんかが参加して大丈夫なのか?
皆さんの足を引っ張ってしまうのではないかと色々不安はありましたが、『自分のペースで走れるから大丈夫』と言って頂いたので、参加を決意!
b0026701_1842998.jpg
それにしてもスタートからいきなり数キロの急坂を上ることになるとは!
恐るべし、激坂コース!
自分達だけなら泣きが入り絶対歩いたと思うけど、今日は仲間がいるからね。
迷惑はかけられません。
とにかく遅いけど、自分のペースを保ちつつ何とか止まらず必死に上りますemoticon-0169-dance.gif

それでも皆さんとの走力の差は最初から歴然!
本日40キロ越えを目指す我々夫婦以外のメンバーはあっという間に視界から消えて行きました。
流石だわ〜〜〜emoticon-0104-surprised.gif

スタートから皆のペースに付いていけなかったけど(←当たり前)、
今回サポート役のMさんやSさんの励ましのおかげで、途中歩きたくなる欲求に負けることなく少しずつ歩を進められましたemoticon-0100-smile.gif

数キロ毎に上り坂→下り坂が繰り返される激坂コース!
このコース、本当に辛いんだけど、坂を上り切った先には素晴らしい景色が待っててくれてemoticon-0159-music.gif
勇気もらえた〜〜!
眼下に広がる景色はめっちゃ最高emoticon-0148-yes.gif
写真じゃ分かりにくいけどスカイツリーもはっきり視界に入って来ましたよemoticon-0105-wink.gif
b0026701_1874350.jpg
途中1時間半程で到着した峠の茶屋。
疲れて来たのでこの辺りで折り返そうかって考えが我々夫婦の頭をよぎった時、
背後から『まだまだ行けるよ〜♪』とMさんの声emoticon-0141-whew.gif
気合いを入れ直し片道2時間は頑張ろうと目標を定め、歩を進めることにしましたemoticon-0148-yes.gif

さらに30分程頑張って上り、高山不動尊の辺りで折り返すことに決定!
鎌北湖から400メートル超上って来た様です。
ここまで約16キロくらい?
往復だと32キロ程になります。
今回、自分達の目標は30キロ超なので、これで目標達成になるよね?!
だからいいよね?!
頑張った証に麓の景色をバックにパチリemoticon-0159-music.gif
b0026701_18113481.jpg
さぁ、折り返して来た道を戻りましょう!
他のメンバーは更に上を目指しまだ折り返してなさそう。
だったら少し時間があるじゃない!

先程往路では泣く泣く横目で素通りしたあの峠の茶屋で小休止することにemoticon-0158-time.gif
私の場合、やっぱりお愉しみがないとね。プププッemoticon-0136-giggle.gif
ホントはお蕎麦を頂きたかったんだけど、道中まだ長いし、山芋の磯辺揚げとつくね焼きで小腹を満たしましたemoticon-0142-happy.gif
b0026701_18135447.jpg
茶屋で小腹を満たした後は、ゴールまで一直線!

後半は下り基調だし気合いをいれての再出発でしたが、脚を使った後の下りです。
一歩一歩確実にスタミナを奪われます。
また、途中途中、長〜い上り坂も顔を出し、キツいったらありゃしないemoticon-0141-whew.gif

暫くすると後方から『ウッホホ〜イ』という雄叫びと共に駈け下ってくるSさん(復路20キロだけ参加)の姿が!
ゴール近くではNくん(往復で42キロ走破)にも抜かれ、あっけにとれられる私達emoticon-0104-surprised.gif
あちゃー、茶屋でちょっと休み過ぎたか?!emoticon-0110-tongueout.gif

鎌北湖までの最後の数キロ(4〜5キロ)は最後のイジメかと思いたくなるくらいの長〜い下り坂があります。
スタミナが残っていない脚にはホント堪えます。
膝が笑っちゃってたもんね。
それでも『あとちょっとだ〜』って心で呟きながら一気に駈け下る事ができましたよemoticon-0148-yes.gif

Mさん、Sさん、Nくんの待つゴールに復路は1時間30分程で到着。
これだけアップ&ダウンのあるコースでの30キロ超走は自分としては充実したものになりました。
折り返す時に復路の事がどうしても頭にあり、途中で足が動かなくなったら・・・なんていう不安もあったけど、終ってみればもう少し上まで行ってもよかったかな?という感じemoticon-0144-nod.gif

他のメンバーも40キロ超を見事走破し、次々と戻ってきました。
皆さん凄い!
やっぱりタフだわ〜!

全員無事に走り戻って、今日の頑張り記念にパチリemoticon-0159-music.gif
b0026701_18144888.jpg
集団で走ると頑張れるし大人の部活って感じで楽しかったな。emoticon-0102-bigsmile.gif
また機会がありましたら宜しくお願いします!

この後地元に戻って、お疲れさんの宴会に突入したのでしたemoticon-0167-beer.gif
by hermosaFB | 2013-05-03 17:52 | 趣味(ランニング) | Comments(0)