ディアナ12歳の健診

3月10日

6日に受けたディアナのバースデー健診の報告ですemoticon-0105-wink.gif

昨年同様に尿検査、血液検査、レントゲン検査、エコー検査の項目を実施。

尿、血液については問題なしemoticon-0148-yes.gif

レントゲンでは背骨の間のブリッジ(石灰化が原因)についてやはり指摘されました。
以前から言われていることだしフレンチなら仕方ないことですが、多少神経に影響を及ぼしてるからなのかディアナって昔から立ち止まってる時に後ろ脚が時々ブルブルすることがあるのです。
でも、今のところまだガンガン歩けているし、こちらは今まで通り日常生活に気を使いながら見守っていくことで特に問題なし。

エコーについては今回担当の先生が専門なので内臓全てにおいてかなり詳しく話を聞くことができました。
昨年のエコーで指摘された胆泥症ですが、やや進行しているようで今回は小さな胆石の存在も明らかになりました。
ただ、まだ問題視するような大きさではないらしく画像上でもしっかり流れていく様子が観察できました。
幸い血液検査では問題が生じれば上昇してしまう胆管系の酵素の値も正常値。
今後も引き続き注意深く観察していこうと思います。

9月のエルモサのバースデー健診時、ちょうど半年後なので一緒に血液検査だけしてもいいかなぁ。
b0026701_190191.jpg

by hermosaFB | 2016-03-13 19:04 | 病気・病院 | Comments(0)

実は・・・

3月9日

先日、権現堂でのお散歩を満喫したエルモサ。
以前と変わらず長丁場の散歩でも元気に歩いてくれて安心しました。

というのも実は先月20日から1週間程エルモサは入院してたのです。

病名は突発性の前庭疾患emoticon-0101-sadsmile.gif

平衡感覚を維持する働きをする大切な器官である前庭。
ここが障害を受けると身体のバランスが上手く保てなくなり、目眩やよろめきを引き起こしフラフラして真っ直ぐ歩くことができません。
眼球がグルグル回転するいわゆる『眼振』も見られます。
気持ちが悪くなるため嘔吐なども伴います。

犬の場合は6歳以降のシニア犬に比較的よく見られる珍しくはない病気。
幸いなことに命に関わるようなものではなく、予後もいいです。
といってもよろめきなどの運動失調が数週間続いたり首が曲がってしまう斜頸などの後遺症が見られる場合も多いそうです。
が、エルモサの場合は退院直後からそういった臨床症状がほとんど見られませんでした。
ただ、この病気は突然発症するので、いきなりおかしくなった愛犬を目の前にしたらびっくりし慌ててしまいます。

ある季節にだけ発症したり時々再発も見られるらしいので、備忘録としてエルモサの発症状況を記しておこうと思います。


発症したのは先月20日の土曜日お昼頃。
ラン後にシャワー浴びてたらドアの向こうで『エルモサの様子がおかしい』とパパさんの声が!
急いで浴室からリビングへ向かうと、脚がおぼつかないエルモサがいましたemoticon-0107-sweating.gif
何箇所かに吐いた後も・・・。
エルモサの顔を覗き込むと、既に眼振が見られ眼球が左から右へ細く動いてました。
眉のあたりにピクピク痙攣のような引きつりも見られました。

呼吸、息遣いはそんなに苦しそうではないけれど、歩き出すと平衡感覚が失われているようでコケてしまい踏ん張れない。

時間外でしたがお世話になってるT 病院へすぐに電話。
でも、この日は運悪く手術が3軒も入ってて、すぐには診ることができないとの返答。

午後の診療開始まではまだ4時間近くもあるので、もし脳出血など引き起こしてたら後々後悔すると思い、40分ほど車を走らせ受け入れてくれたF病院へ急ぎました。

ここで血液検査や運動チェック、吐き気止めの注射をしてもらい今すぐどうにかなってしまう感じではなさそうだということが分かり、とりあえず胸を撫で下ろしました。

血液検査の結果を持ってこのままT病院へ直行することに!

往路復路とも渋滞に巻き込まれ嘔吐の心配もしましたが、バリケンに入れてる時は落ち着いて寝ててくれてたのでよかったです。

T病院での診察中、まだ眼振は見られたものの最初の状態から特別悪化しているようには見受けられません。
この『悪化してしてない』ということが重要で時間の経過とともに症状が徐々に重くなっていくような時は脳疾患など中枢性のものを疑うべきなど要注意のようです。

この段階でT先生の長年の経験からおそらく特発性の前庭疾患だろうと推測されたのですが、元々原因不明(特発性とはそういうこと)で起こる病気のため確定診断はないのです。
なので、他の病気を除外することでこの病気であると判断できるわけで、そのために幾つか検査が必要になります。

まずは甲状腺ホルモンの低下症があるかどうかの見極め。
これがあると皮膚の色素沈着や今回の前庭疾患も見られます。
エルモサの耳の淵の黒い色素沈着を指摘されたのですが、昔から冬毛の時は目立ったりしててここ最近は少し濃くなってきたけど年齢のせいだと軽視してたのでちょっとびっくり。
でもこちらは血液検査で直接の原因でないことが判明。

そして1週間の入院を告げられます。
入院は1歳の避妊手術以来です。
バースデー健診の半日預かり以外は病院でお泊まりもしたこともないので1週間は本当に長かったですemoticon-0106-crying.gif

入院中は神経に影響を与えているむくみをとる点滴をして状態が落ち着いた頃に脳のCTを撮り脳腫瘍など脳疾患の疑いを取り除きます。
全身麻酔も避妊手術以来なので心配でしたが避妊手術もお任せしたT先生なのでそこはもう大丈夫だと信じてました。
せっかく全身麻酔するので普段はできない歯の歯石取りもしていただきました。

ただの歯石取りと侮るなかれ。
この歯石取りがとても重要だったりするのです。
歯の菌が原因で前庭神経の炎症を起こしバランスを保てなくしてしまう場合もあるのです。
毎日の歯磨きが理想ですが、中々・・・、ついついやり忘れることも多くなってしまって反省してます。
エルディの食事、特にエルモサはドライフード+缶詰を混ぜている(因みにディアナはドライのみ)ので歯にカスが付きやすいのです。
ぐらついてた歯もあったので、2本抜いてもらいました。

最近はヒトで歯周病菌が脳梗塞の原因になることが分かってきたし、犬でもヒトでも『歯は万病の元』です!
このブログを見ている飼い主さんは是非できるだけ歯磨きをしてあげてくださいemoticon-0133-wait.gif
必ず寿命を伸ばせます。

CT画像には腫瘍ではないのですが細菌(歯によるものかどうか断定はできませんが・・・)などによる感染部位が一箇所見受けられました。
もしかしたらエルモサの場合はこの膿のようなものが原因ではないかと思われます。
よって退院時に10日分の抗生剤が出ました。
原因かどうかは飲みきった後にもう一度CT画像を撮り見比べる方法が絶対なのですが、負担がかかるので退院一週間後の臨床症状で判断することに。

退院後すぐはプルプルした後にちょっとバランスを崩したりやベッドのちょっとした段差につまずくこともありましたが、想像していたよりもずっと元気で食欲もバッチリありましたemoticon-0148-yes.gif
一週間離れていたことで、さすがのエルモサも心細かったのか以前よりもストーカー気味になってるのが変化といえば変化なんでしょうけど、ツンデレのエルモサなのでちょっとだけ嬉しいかも?!emoticon-0110-tongueout.gif

日に日に元の状態に戻っていく様子が手に取るように分かり、先日の権現堂散歩が退院後ほぼ一週間だったんですが元気に歩くエルモサから先生が仰る通り今回は例の膿が原因で薬が効いてくれたと判断してよいのかなと確信しました。

今週月曜日で抗生剤も飲みきり薬も終了になりました。
今ではすっかり元通りのエルモサです。
今年の9月で14歳なのでいつ何が起こっても不思議でない歳ですが、今回T先生に『フレンチだからなんて全然関係ないよ。犬の寿命は延びてるしフレンチだってまだまだ長生きできるよ』との有難いお言葉をいただきました。

再発するかもしれないし、この先も何が起こるか分かりませんがエルモサとディアナが心地よい生活が送れるようこれからも見守っていきたいと思います。
by hermosaFB | 2016-03-09 21:03 | 病気・病院 | Comments(0)

さくら祭りの前に♩

3月6日

ディアナのバースデー健診の間にエルモサ姉さんは独り占め散歩を決行!
ディアナを預けて病院からアクセスの良い権現堂に行ってきましたemoticon-0100-smile.gif

さくら祭りの前なので人出もまだそんなに多くなくゆっくりお散歩を楽しめましたよemoticon-0169-dance.gif

久しぶりに行ったらヤギが放牧されてるエリアが新設されてましたemoticon-0104-surprised.gif
7頭のヤギさん達、脇目も振らず自然のサラダバーを満喫中emoticon-0159-music.gif
b0026701_19145975.jpg

エルモサは興味津々で自分の存在をアピール!
が、全く振り向いてもらえませんでしたぁ・・・。プププッemoticon-0136-giggle.gif
b0026701_1916371.jpg

お散歩コースも随分整備されてて以前よりも歩きやすかったですemoticon-0148-yes.gif
b0026701_19175259.jpg

ポカポカ陽気で梅や早咲きの桜も目にすることができて最高でした。
b0026701_1924883.jpg

ディアナの検査中にごめんね~emoticon-0110-tongueout.gif

フガフガ、鼻がムズムズするよ~
b0026701_19244312.jpg

せっかくなので今回も桜あんぱん(一口かじった後で失礼しました)をパクリemoticon-0102-bigsmile.gif
b0026701_1925167.jpg

休憩中に笑いを取るエルモサ姉さんemoticon-0111-blush.gif
b0026701_19253899.jpg

今日も頑張って沢山歩いたね~emoticon-0169-dance.gif

*最近パソコンを新しくしたので写真の画像編集がまだ上手くできなーい・・・すみませんemoticon-0141-whew.gif
by hermosaFB | 2016-03-06 19:03 | お散歩 | Comments(0)

ディアナ12歳♩

3月4日

我が家のイカ飯ちゃん。
今日、無事に12歳の誕生日を迎えました!
ディアナ~、12歳おめでとうemoticon-0123-party.gif

b0026701_22181640.jpg

ディアナがいて、エルモサがいて・・・
これって私達夫婦にとっては当たり前のこと。

エルディそれぞれの誕生日はその当たり前な『彼女たちと一緒にいられる幸せ』を改めてしみじみ~と噛み締めることができる大切な日emoticon-0142-happy.gif
そしてそう思えることがまた幸せ気分をMaxに導いてくれたり。
そしてそんな幸せを再確認できることもこれまた幸せなことであって。
って・・・終わりのない幸せ回路がぐーるぐるemoticon-0159-music.gif
エルディにはこんな風に沢山の幸せを運んでもらってますemoticon-0109-kiss.gif

我が家の家族になってくれたことにたーくさん感謝。
本当にありがとうemoticon-0115-inlove.gif

この一年も今まで通りエルモサ姉さんと一緒に元気に過ごせるといいねemoticon-0105-wink.gif
by hermosaFB | 2016-03-04 22:21 | スペシャルデー | Comments(4)