BBQ@酒豪組

b0026701_22515750.jpg今日はジダン君の飼い主ちとさんが主催する酒豪組のBBQのお誘いを受け、2ブヒ&2飼い主でお世話になりました。今回は他に虎太郎家ミント家、パオ&サンテ家、初めましてのマチダ家のみなさんとご一緒しました。ちとさんのご実家の広いお庭がドックラン
b0026701_22531455.jpgと化し、7ブヒ(6フレンチ+1パグ)は、泥だらけで遊んでおりました。中でもミントちゃんのボール遊びは特筆です。Jリーガーばりのヘディングシュート!!ボールへの集中力が凄いデス(爆)。しかし、ディアナとは新たな女の戦いが勃発か?(汗) 
b0026701_22542926.jpg虎太美(??)になった虎太郎くんは昔エルモサに興味津々だったころに比べると生娘ディアナにはそれほどでも無かった見たい(爆)。マチダ君とサンテ君は男同士の絡みに一生懸命、ディアナはそれに加わろうと狙っていた(汗)。エルモサは相変わらずレフリーと化していた(激汗)。英語がわかるパオ君は「spin! spin!」というコマンドに従ってくるくる回って、おやつをゲット!
ウチの2ブヒは BBQ の最中はバリケンで一休み。その間飼い主二人はたんまりとおいし
b0026701_22561157.jpgいBBQに舌鼓(嬉)。お肉を焼いてくれたA型の男性陣のお二人に感謝です。パパはビールをたらふく飲んで、酒豪組への入会資格をゲットか!?
その間、ビンゴなどをして楽しく過ごしました(景品ゲット:写真)。また、地震があったり(かなり揺れてた〜)、ちょっとビ
b0026701_23371238.jpgビった時間もありましたが、今日は皆さんありがとうございました。特にジダン家のみなさん準備から片付けまでお世話になりました。
*リンクさせて頂きました*
b0026701_22595233.jpg
# by hermosaFB | 2004-10-23 23:01 | ブヒ遊び | Comments(4)

パピー返り?

10月21日

b0026701_2224224.jpg最近、エルモサとディアナはお互いに顔なめをします(前の日記にも書いた気がしますが)。今日も昼間ディアナがエルモサの耳をなめ始めたんですが、だんだん顔が下の方へ・・。ついに、ディアナの舌がエルモサのおっぱいを標的に!あげくの果てにエルモサもお腹を見せて舐めさせている(唖
b0026701_22245577.jpg然)。まるで母犬が子犬にミルクを飲ませているみたい・・。ディアナはカイカイが出て不安になってパピー返りしちゃったのかしら(エルモサも避妊済みなのに、母性が出ちゃったのかしら:不思議)。
ディアナは今日もカイカイが出ずに1日が過ぎました。薬の影響か今週はおとなしくしています。頭の上におもちゃを乗っけても「何じゃこれ」って感じで、されるがままになってます。
# by hermosaFB | 2004-10-21 22:26 | 平素な一日 | Comments(0)

10月20日

b0026701_2241445.jpg台風23号が通過しようとしてます。ここ埼玉は雨は強く降っていますが、まだ風は酷くないようです。おととい再発したディアナの目の腫れは今日1日見られませんでした(ホッ)。薬のせいもあり、ディアナは日中は眠そうにしていますが、何故か夜10時過ぎるとテンションが上がってくる??エルモサにちょっかいを出してじゃれ付いたり、部屋の中をイノシシ走りしたり・・・。更に、飼い主二人&エルモサが就寝の時間になっても、ケージの中で仁王立ち、ペットシーツをカミカミ(これがアレルギーの原因じゃなきゃ良いけど)している。何か昼と夜が逆転した感じ・・。午後10時過ぎの女と呼ぼう・・・。
# by hermosaFB | 2004-10-20 22:41 | へそ天 | Comments(3)

ちょっと失礼・・

10月19日

b0026701_21423628.jpgディアナのアレルギー(like)は取りあえず落ち着いている。処方された抗アレルギー剤のH1ブロッカーの鎮静作用か、いつになくおとなしめである。時々思い出したようにエルモサにちょっかいを出している。前回は病院に行って1日間をあけて再発したので、明日、カイカイが出ないことを祈る
b0026701_2143796.jpgのみである。
今日は2ブヒ並んで休んでいることが多い。夕方、エルモサがクッションで寝ていると、「ちょっと失礼しますよ」という感じで割り込んで一緒に寝ていた。
いつもこんな感じなら良いのにネ。
# by hermosaFB | 2004-10-19 21:44 | 平素な一日 | Comments(2)

10月18日

b0026701_22324318.jpg今日、夕方からそらねねママさんちにお邪魔することになっていた。家を出ようといそいそと準備し、エルモサに服を着せた。さぁ次はディアナと思って顔をみると、先週の土曜のようにまた目が小岩さんのようにぷっくり腫れている。「フィラリアの薬のせいじゃなかったの?」と思いながら、そらねねママに事情を説明して、T先生のところへ。先生は見るなり「こりゃひどいね〜、アレルギーの可能性大だね〜」とおっしゃっていた。この時期は秋の草の花粉やらなんやら飛んでいてアレルギー症状を訴えるワンコが多いそうだ。
b0026701_2233305.jpgディアナの場合は、食事が原因の可能性はとても低いと考えられるが、念のため、療養食(タンパクを部分消化し、ペプチドにして抗原性を無くしたもの)を食べさせて、それでも症状を示したら、物理的(ベッドや毛布など)な刺激か化学的(消臭剤やハウスダストなど)な刺激が原因であるか絞ることができるようにしてみた。今後、症状をコントロールできるようにその日したことをこまめに記録してみよう。
今の所、顔の腫れはひいて落ち着いてます。エルモサは小さい頃はいろいろ大変(ケンネルコフ、お腹の調子や皮膚炎など)で毎週のように病院へ通い、これからどうなるんだろと思いながらのコ育てだったが、今では全く病気知らずデス(ちょっと過呼吸で心配させたこともあったけど)。だけどディアナは丈夫だと思ってたのに逆にびっくりさせられることが多すぎる。今のうちだけで済めばいいけど。
写真は2ブヒの就寝の様子です。性格を物語ってます(笑)。
*腫れた顔は焦っていたので撮り忘れました(汗)。
# by hermosaFB | 2004-10-18 22:35 | 病気・病院 | Comments(3)