今の気持ち

11月19日


エルモサが旅立ってから4日が経ちました。

ちょっとずつ前を向くよう努力してますが、一人でいる時にどっと悲しみが押し寄せてきて、自然と涙がこぼれ落ち、きゅっと胸が締め付けられそうになります。


このなんとも言えない感覚、この先消えて無くなるなんてこと・・・、あるのだろうか。

たとえ頻度が減ったとしても完全に消えることはないんじゃないか。

そんな気がしています。


前の記事のコメント欄に温かい言葉を残してくれた方、メールやラインで励まし寄り添ってくれた方、本当にありがとうございます。

皆さん、愛犬を亡くされた経験をお持ちな方ばかりなので、一つ一つのお言葉が本当に心に沁みました。


皆さんのお言葉のおかげで自分の中のエルモサの死に対する受け止め方にも変化が起きています。

今はとにかく自分の気持ちを偽らず心の底から湧き出てくる感情にも無理に蓋なんかしないで過ごしていこうと思ってます。


フレンチブルドッグとして16歳2ヶ月という犬生を立派に生き抜いたエルモサは私達の誇りです。

そしてそのエルモサと縁あって巡り会い家族になれた自分達は本当に幸せ者です。

沢山の楽しい思い出を残してくれたエルモサに心から感謝の気持ちでいっぱいです。


旅立つ前の1週間の様子もそのうち綴れればと思っています。


私達にはまだディアナがいます。

エルモサがいない生活に不安を感じているであろうディアナのケアをしっかりしながらこれまで以上の愛情を注いでいってあげたいと思っています。

今後ともディアナの応援よろしくお願い致します。


旅立つ前日の午後のひととき(おそらく12、3時間前かと)。

仲良くトイレの上で日向ぼっこ。

これが最後のツーショット写真となりました。

b0026701_17522643.jpg

# by hermosaFB | 2018-11-19 18:17 | 無題 | Comments(2)

エルモサ旅立ちました

11月15日


突然の報告に驚かせてしまいますが・・・


今朝、早朝エルモサが逝ってしまいました。


綺麗なまま

いつもの寝姿のまま

苦しんだ様子もなく

可愛いエルモサのまま

逝ってしまいました。


いつかはこういう日が訪れること覚悟はしておりましたが・・・

エルモサが”今日”という日を選んだのですね。


とても辛く淋しいですが、16年と2ヶ月生きてくれたことに感謝しかありません。

気持ちの整理がついたらまた改めて報告させていただきます。



# by hermosaFB | 2018-11-15 06:16 | 無題 | Comments(8)

現在の寝床事情

11月14日


エルモサのつまずき防止用に今年の春に買い換えたベッド(click!)

一緒に買い揃えたディアナのベッドは今ではエルモサの洗い替え用として活躍しております~109.png

b0026701_09592006.jpg


ディアナはまだ段差でもつまずく事がないのでね。

とりあえずエルモサへ譲った形になっちゃいました106.png


ちょっとくたっとしちゃってるけど、このドーム型ベッドで寝てもらってます。

処分しなくてよかったわ~104.png

b0026701_10003878.jpg

こんな事(click!)をしちゃったこともあったけど、これはこれで大のお気に入り164.png

あご乗せも決まるし温かいもんね!

そだねーー!

b0026701_10020376.jpg

おっ、ディアナも流行語に乗り遅れてないじゃん!プププッ125.png

まぁ、先日の日記のようにいつの間にかエルモサのベッドでZZZzzz・・・(click!)

な~んてこともしちゃうけどね。


今現在のエルディお婆ちゃん達の寝床は引きで見るとこんな感じで落ち着いてます165.png

b0026701_10035021.jpg


# by hermosaFB | 2018-11-14 10:06 | 無題 | Comments(0)

懐かしのイノシシ走り

11月10日


来年の干支が亥だから・・・

ではなくてエルモサのことね。プププッ125.png

b0026701_10155342.jpg

”イノシシ走り”・・・これはエルモサを語る上で絶対避けては通れない言葉。

お散歩前や歓喜の時など感情を『走り』でも表現する事が多かったエルモサ。

その様子が『猪突猛進』を想わせるイノシシの突進そのままなことからいつの間にか代名詞のように使うようになっちゃいました106.png


リビングから走り出して必ず突き当たりの部屋の壁をど突くので、衝撃でその壁にはヒビが入りましたもん149.png

当時、その光景を初めて目にした時は『狂っちゃったの~~?』と心配になったし。

目で追いながら『骨折しちゃうよ~~~!』と本気でハラハラしたもんです。

途中からは身体のガードのため、壁にクッションを立て掛けたりもしました105.png


説明するより動画を見てもらった方がいいですよね。

こちらの画像(click!)は10年前のものだけど、エルモサのアスリート時代をご存知の方もそうでない方も是非!

ひゃあ~、懐かしいな~~102.png


本当にエルモサは走るのが大好きだったな。

エルモサの強靭な足腰は毎日の走りで培われたのかも。

ドッグランでは”追っかけ走り屋さん”だったし~169.png


ついでにレトリーブの画像(click!)も一緒に貼り付けちゃおう109.png


エルモサの事ばかり書いたけど、改めて見るとディアナも結構走ってましたね。

エルモサと比べちゃうとちょっと鈍臭いけどね。プププッ126.png


# by hermosaFB | 2018-11-10 10:16 | 動画 | Comments(0)

こんな変化も

11月6日


お婆ちゃんになっても変わらず可愛い寝顔を見せてくれるディアナ110.png

ホント癒されますぅ~~~169.png

b0026701_11335379.jpg


そんな静かな寝息を立ててるディアナの側で恨めしそうに佇むエルモサ・・・105.png

b0026701_11344358.jpg


うんうん、分かるよ、悔しいよね?

だってここはエルモサのベッドだもんね!

追い出したいよね?


これまでのエルモサだったら自分が寝たければ吠えてディアナを追い出してました。

でも今のエルモサはそのような行為をしなくなりました。

吠えてもディアナが退かなくなったから?


そう、今ではディアナの耳もほぼ聴こえてないようなんです134.png

この記事(click!)書いたのが2年前だからディアナが聴こえないのも年齢を考えると納得できるんですけどね。


いくら吠えてもディアナにはもう伝わらないから吠えても無駄なの!

アタシが疲れるだけだもん!


そんな風にエルモサが察知しての行動だとしたらホント凄いと思うけどなぁ~109.png


いや、そう思うことにしよう!

うん、絶対そう!

はい、親ばかと呼ばれてもいいんです!


この後はエルモサが目で訴えてきたので、ディアナのオチリをポンと叩き、自分のベッドへと誘導しました!プププッ125.png


# by hermosaFB | 2018-11-06 11:44 | 無題 | Comments(0)

フレンチブルドッグ  エルモサ&ディアナのブヒ日記


by hermosaFB