Beautiful Moon

hermodiana.exblog.jp

フレンチブルドッグ  エルモサ&ディアナのブヒ日記

虹の橋の向こうで・・・

5月10日

ウチがフレンチを迎える時に色々アドバイスを頂いたフレンチ飼いの大先輩がいるのですが、今日、会社でパパがその方に久しぶりにお会いする機会があったんで近況を聞いたそうです。

エルモサを迎えた時、その先輩さんは6歳と8歳の多頭飼いでした。
一昨年、上のコが10歳を目前に他界したことは知っていたのですが、下のコもこの3月末にやはり10歳前に他界したということでした。
ちょうど2年前、あるカフェで下のコを連れた先輩ご家族に偶然お会いした時、患っている病気のことをチラッと聞いていたのですが・・・。

フレンチでは、8歳が1つのハードルで、10歳、12歳と2つめ、3つめのハードルがあると聞きます(実は最初のハードルは4歳って話もありますが・・・)。また、フレンチを始めとする短頭種は老衰よりもある日突然に・・・ってことが多いとも・・・。

この2匹に先輩さんはショードッグ並みの手入れと飼育環境を与えていました。
それでもやっぱり10歳前後の犬生だったことがショックです。

エルディにも無理はさせずにのんびり過ごさせてあげたいと改めて思った一日でした。
b0026701_21574685.jpg
2年前のカフェでの写真。

きっと今頃は、虹の橋の向こうで2匹、いえ沢山の仲間達と仲良く元気に走り回っているんだろうな。
Commented by ジロモモ at 2007-05-11 00:36 x
とても良い参考になりました。
今年の8月8日で8歳になります(ゴロが良いので書いてみたかった~?)。
これからハードルが待っているんですねぇ。
最近少しづつ様子が変わってきています。
座ったまんまンコとか、抱っこしたまんま出たりとか(緩み?)
「元気に見えても確実に老化はきてる」と先生に言われました。
たしかにお散歩が嬉しくてダッシュとかしますし、
ご飯もガッツクんですけど・・・老化かな?と思える事も何個か。
ハードルが目前なので超えられる様に頑張ります。

ほんと参考になりました。
改めて考えるキッカケになりました。
大事に過ごしたいと思います。
Commented by レオマロンママ at 2007-05-11 10:24 x
誕生日を迎える時、嬉しい反面先の事も考えてしまいますよね
考えるだけで、悲しい気持ちに・・・
私たちにできることはたくさんの愛情を注ぐことかなって思います
犬生が短くても、長くてもやっぱり密度ですよね
Commented by vuvuママ at 2007-05-11 12:43 x
人間よりも年を取るのが早い分避けられない現実ですよね(悲)
日に日に考じる事ってやはりありますねぇ~。
ブログで色々な知識が得られて凄く勉強になったりしてます。
ブヒは家族の一員で動物って思えなくて、、先の事は本当に考えられないですね!


やはり同じ犬種に愛情を
Commented by emizo at 2007-05-11 15:35 x
お会いしたことがない子でも、フレンチが虹の橋に旅立ったと聞くと
本当に悲しい気持ちになりますね。
自分ちの子もあっという間に相対年齢で自分を追い越していくんですもん、
ホントせつなくなります〜。
でも、今通っている病院の先生もフレンチ飼いなのですが、
フレンチはもっと長生きする犬種だから15歳は目指しましょうね〜と
おっしゃってくれて、長生きさせようという気持ちがつのりました。
エルディ姉妹も一緒に長生きしましょうね〜。
Commented by haru at 2007-05-11 22:18 x
ハードルがあるとは考えてませんでした。。。先に逝ってしまうということを分かってなきゃいけないなーと思いつつ考えるとどうしようもない気持ちになって考えられなくなります。
でも、確実に年は取ってるんですもんね・・・
桜も今年5歳になります。
みんながたくさんのハードルを越えられますように!
Commented by Roko at 2007-05-12 09:04 x
これ、2年前にカフェで偶然お会いした時の写真ですね。
本当に愛らしい子でした。
フレンチの大先輩として、もっともっと長生きして欲しかったね・・
本当に残念です。

Commented by Kazu at 2007-05-12 18:18 x
短頭種は短命と聞いたことがあります。ブヒブヒいう分、心臓にも負担がかかっているんですよね。
ハードル…普段あまり考えたくないと思いがちですが、しっかり向き合うことも大事なんだなと改めて感じました。
Commented by チロルママ at 2007-05-13 00:20 x
色々と考えさせられました。
フレンチのハードル。。。
知っておくべき必要な事だと思いました。
Commented by nao at 2007-05-13 21:43 x
ハードルの話、色んな方から聞きます。
我がコにもいつかその時がくるという覚悟を、常にしていなくてはならないんだという気持ちになりますね・・・。
考えたくない自分もいたり。
みんなが幸せで、長生きできたらいいのにと願うばかりです。
Commented by hermosaFB at 2007-05-14 00:01
>ジロモモさん
ハードルのことは常に頭の片隅に置いてあります。
でも、フレンチが特別ってわけでもないんじゃないかな。
ジロさん今年で8歳なんですね!
ホントにジロさんには皆の事を引っ張っていってもらいたいから元気でいてもらわないとーー!
何かあった時には、きちんと対応出来る強い精神力を自分自身が持たないと!と思ってます。そして、ワンコは毎日笑顔でいてくれる飼い主と一緒にいたいときっと思ってる。悲しい事を考えるよりも一日一日が大事ですよね!



Commented by hermosaFB at 2007-05-14 00:09
>レオマロンママさん
私もエルディの誕生日を迎える度に同じ事を思ってしまいますよ〜。
でも、これは止められないことだから。
毎日笑顔でいてくれる頼りになる飼い主。
ワンコの本を読む度にそうなるよう心掛けるんですけど、修行がまだまだ・・・。
密度の濃い生活、お互いに頑張りましょうね!
Commented by hermosaFB at 2007-05-14 00:14
>vuvuママさん
家族の一員、本当にそうですよね〜。
心からそう思っているけど、エルディの為に私は「やっぱり犬は犬」という考えもきちんと持つようにしています。
そういう一線を引く事も実はワンコにも必要なことだと思ってるので。
難しいことなんですが・・・。
Commented by hermosaFB at 2007-05-14 00:24
>emizoさん
ホントに同じ犬種のコ達の旅立ちは我がコのことのように感じてしまいます〜。
ついこの間、迎えたばかりだと思っていたのに、こんなに時の流れって早かったっけ?せつないですよね。
フレンチ飼いの先生がそう言ってくれるのは、心強いですね!
15歳と言わずに20歳をみんなで目指しましょう〜〜!!
Commented by hermosaFB at 2007-05-14 22:41
>haruさん
桜ちゃん、今年5歳ですか〜。という事はエルモサと同い年ですね!
迎えた時は5歳なんてまだまだ〜〜と思っていたのに、ホントあっという間ですね。
コレから先、気を付けていくべきことは多いけど、ハードルは、絶対越えられるものだと信じてます。
Commented by hermosaFB at 2007-05-14 22:48
>Rokoちゃん
えへへ、↑いいよね〜〜(照)。
そうそう、覚えててくれてたんだね。
ちょうどアビジマ家とランチしてた時だったもんね。
エルディが初めて遊んだフレンチさん達だったので、私も凄いショックでね。
もっともっと長生きしてもらって目標にしたかったなぁ。
そういえば、ここのカフェはあっという間に閉店になっちゃったねぇ。
Commented by hermosaFB at 2007-05-14 22:57
>Kazuさん
そうなんですよね。あのブヒブヒ、息づかいがどうしても心臓や肺に負担がかかってしまう・・・。
ブヒの愛嬌とも言えるものが逆に命を縮めてしまう原因になってしまうとは・・・、ホント切なくて。
でも、気を付けてあげることで随分違うと思うし、あんまり無理させないようにするつもりです。
ハードルのことは、知っておくだけでも違うと思いますよ。
Commented by hermosaFB at 2007-05-14 23:02
>チロルママさん
ブヒ族は愛嬌がある分、やっぱり気を付けてあげるべき事が多いですよね。
手がかかるコほど、可愛いってことでしょうか〜〜。
あんまり過保護すぎても・・・って思うんだけど、し過ぎちゃってもいい部分もあると思うんですよ。
その辺はメリハリつけて、エルディになめられないように頑張っていきます(爆)。
Commented by hermosaFB at 2007-05-14 23:08
>naoさん
ハードルの話って有名なんですね。
これだけ人気が出てきてる犬種ですもんね。
↑の先輩さんや知り合いの先輩犬の場合は、参考になる本すらなくて手探りの状態で育ててきたって言います。
沢山のハードル越えて頑張って長寿犬を目指しましょう!!
by hermosaFB | 2007-05-10 00:09 | 無題 | Comments(18)

フレンチブルドッグ  エルモサ&ディアナのブヒ日記


by hermosaFB