カテゴリ:無題( 92 )

異変

12月13日


エルモサに異変が起きたのは亡くなる1週間前の11月8日(木)。

夕方17時頃に”中ご飯”を食べさせた直後だった。


それまで普通にしてたのに急にパンティングが始まった。

その様子を暫し見守っていたが一向に治まる気配がない。

心臓が原因だと怖いので18時半頃に電話を入れてから病院へ向かった。


到着後に測った体温は平熱だったが、右後肢のみが冷たくなっていることに気付く。

血流が滞る閉塞性動脈硬化症をも一応念頭に置き、直様抗血栓薬の注射を射たれた。

そして右後肢の爪を切り出血を確認。

とりあえず血流は保たれている事が分かり胸を撫でおろした。


病院でもパンティングは続いてて伏し目がちだからか見るからに辛そう。

その時のエルモサは自分の知っているエルモサの中で一番と言っていいくらいに弱々しかった。

結局この日は初めての酸素室に入れられ、そのまま入院となってしまった。


9日(金)の朝、病院へ電話を入れ様子を聞く。

パンティングは落ち着いているものの酸素室の外に出すと頻度が増すので依然酸素室内にいるとのことだった。

他には特に目立つ症状は見られず食欲は旺盛で排泄も問題無し。


10日(土)の夕方、酸素室越しのエルモサと2日ぶりに面会した。

『こんな所に置いてって何よ~』と言いたげなエルモサの不貞腐れ顔を見て一安心。

想像していたよりも元気そうだった。

いつもの目力も戻ってきていて酸素室の中ではパンティング症状はほぼ見られなくなっていた。

この日も食欲旺盛で排泄の様子も問題無し。

前日の夕方に血液検査を実施。

エコー検査は元々予約をいれていたディアナと一緒に翌日受けることになった。


余談ですが、この日10日朝には自分に活を入れるためにブログ(click!)をアップしています。

この時の1枚目の写真は11月4日(日)のもので写真からも分かるように週始めは軽めの散歩も普通にしてました。


11日(日)夕方、検査結果を聞きに病院へ。

血液検査では軽い貧血と好中球、単球、血小板値が少し高め以外は正常値。

この結果についてはあまり重要視しなくていいとのことだった。


こんなに状況が違うのにエコー検査では画像そのものにおいて3ヶ月前(click!)とほぼ変化は見られなかった。

3ヶ月前には咳の悪化は心臓からのものではないと聞かされていたから余計にショックが大きかった。

そしてこの時初めて不整脈が出ていることを聞かされた。

これまでにも数回三尖弁の逆流が原因の失神を経験しており、肺動脈高血圧症の予防薬は以前から服用してたのにその時点では不整脈は出ていなかったのか。

確かにパンティングは今回が初めてだったのだが、正直、『何故?』って思った。

苦しそうなパンティングは逆流によって血液が全身に送れなくなってしまってたのが原因。

気付いてあげられない所で病魔はひしひしと迫っていたのか。

それとも超高齢だから急変も仕方なかったのか。


この日、漸くパンティングは落ち着き、実際に血中の酸素濃度も95%以上を保ててたので退院となった。

そして薬(ニトロールR)が1種類追加処方された(1日2回 1/4cap/回)。

一緒に帰宅できるとは思っていなかったのでこの時は本当に嬉しかった。


続く。


by hermosaFB | 2018-12-13 18:45 | 無題 | Comments(0)

ディアナはここにいる

12月5日


エルモサのことがあってうっかりしてたけど、あの時決断(click!)して手術を受けてから1年。

有難いことにディアナは今、私達の側にいてくれている。

b0026701_17554978.jpg


ディアナのことを感謝しつつも同時にエルモサのことを考えると悲しみの荒波がドーンと打ち寄せてきてどうしようも無くなる。

困ったアラフィフ女です。


エルモサがいたらこの1年頑張ったディアナのことをどんな風に労ってあげたんだろう。

きっと得意の舐め舐め攻撃でディアナのこと、びちょびちょにしたに違いない。

エルディが並んでいるところ、もう一度見たいな。


by hermosaFB | 2018-12-05 17:57 | 無題 | Comments(2)

二七日

11月28日


21日に初七日を迎え、早いもので今日が二七日です。


前回の記事での宣言通り、湧き出てくる自分の感情のままに過ごしています。

無理に感情を押し込めようとしなくていいんだ!

そう思うだけで随分救われてる気がしています。


そうは言ってもエルモサのいない日常はやはり寂しくて仕方ないし、1日の中で気持ちの乱高下があるのも事実。

でもそれは愛犬を亡くした経験をお持ちの方なら当たり前のように直面する試練だと思うし。

逆にそういう感情が生まれない方が可哀想な人だったりするのでは・・・。

そんな風に色々思い巡らせたりしています。


それとこうやってブログに自分の気持ちを綴ることが今の自分自身を内観できることに繋がるので、気持ちを落ち着かせることにも役立ってます。

ただ、旅立つまでの1週間を綴るのはその様子を回想する作業が必須なので、もう少し時間が必要かな。


小さくなったエルモサの周りは今、お友達から頂いた素敵な可愛いらしい花々で彩られています。

こんなに愛されて想われていたなんてエルモサは本当に本当に幸せわんこです。

感謝の言葉しかありません。

本当にありがとうございます。

b0026701_17250806.jpg


エルディ家と長くお付き合いのある方は今遺影として飾ってある写真に見覚えがあるかと思います。

この写真の秘話についても追い追い報告させて頂きます。


by hermosaFB | 2018-11-28 17:28 | 無題 | Comments(0)

今の気持ち

11月19日


エルモサが旅立ってから4日が経ちました。

ちょっとずつ前を向くよう努力してますが、一人でいる時にどっと悲しみが押し寄せてきて、自然と涙がこぼれ落ち、きゅっと胸が締め付けられそうになります。


このなんとも言えない感覚、この先消えて無くなるなんてこと・・・、あるのだろうか。

たとえ頻度が減ったとしても完全に消えることはないんじゃないか。

そんな気がしています。


前の記事のコメント欄に温かい言葉を残してくれた方、メールやラインで励まし寄り添ってくれた方、本当にありがとうございます。

皆さん、愛犬を亡くされた経験をお持ちな方ばかりなので、一つ一つのお言葉が本当に心に沁みました。


皆さんのお言葉のおかげで自分の中のエルモサの死に対する受け止め方にも変化が起きています。

今はとにかく自分の気持ちを偽らず心の底から湧き出てくる感情にも無理に蓋なんかしないで過ごしていこうと思ってます。


フレンチブルドッグとして16歳2ヶ月という犬生を立派に生き抜いたエルモサは私達の誇りです。

そしてそのエルモサと縁あって巡り会い家族になれた自分達は本当に幸せ者です。

沢山の楽しい思い出を残してくれたエルモサに心から感謝の気持ちでいっぱいです。


旅立つ前の1週間の様子もそのうち綴れればと思っています。


私達にはまだディアナがいます。

エルモサがいない生活に不安を感じているであろうディアナのケアをしっかりしながらこれまで以上の愛情を注いでいってあげたいと思っています。

今後ともディアナの応援よろしくお願い致します。


旅立つ前日の午後のひととき(おそらく12、3時間前かと)。

仲良くトイレの上で日向ぼっこ。

これが最後のツーショット写真となりました。

b0026701_17522643.jpg

by hermosaFB | 2018-11-19 18:17 | 無題 | Comments(6)

エルモサ旅立ちました

11月15日


突然の報告に驚かせてしまいますが・・・


今朝、早朝エルモサが逝ってしまいました。


綺麗なまま

いつもの寝姿のまま

苦しんだ様子もなく

可愛いエルモサのまま

逝ってしまいました。


いつかはこういう日が訪れること覚悟はしておりましたが・・・

エルモサが”今日”という日を選んだのですね。


とても辛く淋しいですが、16年と2ヶ月生きてくれたことに感謝しかありません。

気持ちの整理がついたらまた改めて報告させていただきます。



by hermosaFB | 2018-11-15 06:16 | 無題 | Comments(8)

現在の寝床事情

11月14日


エルモサのつまずき防止用に今年の春に買い換えたベッド(click!)

一緒に買い揃えたディアナのベッドは今ではエルモサの洗い替え用として活躍しております~109.png

b0026701_09592006.jpg


ディアナはまだ段差でもつまずく事がないのでね。

とりあえずエルモサへ譲った形になっちゃいました106.png


ちょっとくたっとしちゃってるけど、このドーム型ベッドで寝てもらってます。

処分しなくてよかったわ~104.png

b0026701_10003878.jpg

こんな事(click!)をしちゃったこともあったけど、これはこれで大のお気に入り164.png

あご乗せも決まるし温かいもんね!

そだねーー!

b0026701_10020376.jpg

おっ、ディアナも流行語に乗り遅れてないじゃん!プププッ125.png

まぁ、先日の日記のようにいつの間にかエルモサのベッドでZZZzzz・・・(click!)

な~んてこともしちゃうけどね。


今現在のエルディお婆ちゃん達の寝床は引きで見るとこんな感じで落ち着いてます165.png

b0026701_10035021.jpg


by hermosaFB | 2018-11-14 10:06 | 無題 | Comments(0)

こんな変化も

11月6日


お婆ちゃんになっても変わらず可愛い寝顔を見せてくれるディアナ110.png

ホント癒されますぅ~~~169.png

b0026701_11335379.jpg


そんな静かな寝息を立ててるディアナの側で恨めしそうに佇むエルモサ・・・105.png

b0026701_11344358.jpg


うんうん、分かるよ、悔しいよね?

だってここはエルモサのベッドだもんね!

追い出したいよね?


これまでのエルモサだったら自分が寝たければ吠えてディアナを追い出してました。

でも今のエルモサはそのような行為をしなくなりました。

吠えてもディアナが退かなくなったから?


そう、今ではディアナの耳もほぼ聴こえてないようなんです134.png

この記事(click!)書いたのが2年前だからディアナが聴こえないのも年齢を考えると納得できるんですけどね。


いくら吠えてもディアナにはもう伝わらないから吠えても無駄なの!

アタシが疲れるだけだもん!


そんな風にエルモサが察知しての行動だとしたらホント凄いと思うけどなぁ~109.png


いや、そう思うことにしよう!

うん、絶対そう!

はい、親ばかと呼ばれてもいいんです!


この後はエルモサが目で訴えてきたので、ディアナのオチリをポンと叩き、自分のベッドへと誘導しました!プププッ125.png


by hermosaFB | 2018-11-06 11:44 | 無題 | Comments(0)

老犬仕様へ

5月23日


前庭疾患の後遺症の為、バランスを崩しやすくなってしまったエルモサ134.png


トイレトレーを跨ぐ時やベッドの出入り時に何度もつまずく姿を見ていたので、怪我する前にサークル内の環境を何とかしなければ!と思ってました。


そこで、この度ベッドとトイレを新調165.png

とにかく段差をいかに少なくするかにこだわりました。


綺麗好きなのでドアを開けてるとほぼ100%ディアナの方で用を足すエルモサ119.png

ディアナも14歳で十分老犬の身だしね。

ってことで、ディアナの方も一緒に新調109.png

b0026701_18125836.jpg


因みにこれまでのベッドは(ちょっと昔の画像ですが)掃除をしやすいことを考えてこんなタイプ(click!)でした。

これはこれで小さい頃からずっと使用していたので十分重宝しましたよ。


奮発したベッドなだけに寝心地は快適なようデス169.png

ムニャムニャ、気持ちイイナZZZzzz・・・

b0026701_18154330.jpg


それにしても今の時代ってマットタイプのトイレもあるんですね146.png

エルモサ迎えた時はネット付きのトイレもなかったからホント色々進化してるな~。

このタイプにしてから体勢も変えやすいようで、つまずく事もなくなりました165.png

あと、つまずきを恐れて・・・が理由かは定かじゃないけど、サークル前の失禁もなくなりましたよ。

b0026701_18171119.jpg


ディアナもとっても気持ち良さそう~~102.png

b0026701_18173311.jpg


今の所サークルの出入り口の段差にはつまずくことなく生活できてます。

ここにつまずくようになったらその時はいよいよサークル撤去も考えないとなぁ。


by hermosaFB | 2018-05-23 18:27 | 無題 | Comments(2)

取ったどーーー!!!

3月2日


例のお知らせ(click!)を手にした日から待ちわびてたものが・・・

やっと届きました!


そう、長寿犬の証しであるエルモサへの『表彰状』101.png

b0026701_22320722.jpg


カーリング女子の主将であるマリリンが銅メダルを手に『取ったどー』と叫んでいたけれど、

私もエルモサに見せながら思わず『取ったどーーー!!!』


迎えた頃は15歳なんて本当に夢のまた夢だったからなぁ。

こうやって実際に表彰状を手にすることができたこと、本当にありがたいです103.png


エルモサ~、凄いね、ちゃんと貰えたね!


フガフガ、あたいは超長寿犬を目指しているのだ!

b0026701_22334813.jpg


そっかー、エルモサの夢を実現できるようこれからも協力するからね165.png

まだまだ元気でいるんだよ169.png


by hermosaFB | 2018-03-02 22:49 | 無題 | Comments(0)

2度目の戌年!

1月12日


今年は『戌年』ということで、わんこ飼いにとってはわくわくな年ですね!


エルディにとっては『2度目の戌年』となります104.png

さすがに3度目の戌年はないから・・・、

今年の『戌年』をエルディと共に楽しもうと思います169.png


3月にはディアナが14歳、9月にはエルモサが16歳を迎えます。

ふたりとも頑張ってます166.png

本当に凄い、凄い!


時々ブログを遡ってみると色々思い出してしみじみしちゃいますね~。

今は老犬ならではの可愛さに癒してもらっているけれど・・・、

12年前はこんなに(click!)溌剌と走り回ってたんだなぁ129.png


by hermosaFB | 2018-01-12 19:26 | 無題 | Comments(0)

フレンチブルドッグ  エルモサ&ディアナのブヒ日記


by hermosaFB