10月20日

b0026701_2241445.jpg台風23号が通過しようとしてます。ここ埼玉は雨は強く降っていますが、まだ風は酷くないようです。おととい再発したディアナの目の腫れは今日1日見られませんでした(ホッ)。薬のせいもあり、ディアナは日中は眠そうにしていますが、何故か夜10時過ぎるとテンションが上がってくる??エルモサにちょっかいを出してじゃれ付いたり、部屋の中をイノシシ走りしたり・・・。更に、飼い主二人&エルモサが就寝の時間になっても、ケージの中で仁王立ち、ペットシーツをカミカミ(これがアレルギーの原因じゃなきゃ良いけど)している。何か昼と夜が逆転した感じ・・。午後10時過ぎの女と呼ぼう・・・。
# by hermosaFB | 2004-10-20 22:41 | へそ天 | Comments(3)

ちょっと失礼・・

10月19日

b0026701_21423628.jpgディアナのアレルギー(like)は取りあえず落ち着いている。処方された抗アレルギー剤のH1ブロッカーの鎮静作用か、いつになくおとなしめである。時々思い出したようにエルモサにちょっかいを出している。前回は病院に行って1日間をあけて再発したので、明日、カイカイが出ないことを祈る
b0026701_2143796.jpgのみである。
今日は2ブヒ並んで休んでいることが多い。夕方、エルモサがクッションで寝ていると、「ちょっと失礼しますよ」という感じで割り込んで一緒に寝ていた。
いつもこんな感じなら良いのにネ。
# by hermosaFB | 2004-10-19 21:44 | 平素な一日 | Comments(2)
10月18日

b0026701_22324318.jpg今日、夕方からそらねねママさんちにお邪魔することになっていた。家を出ようといそいそと準備し、エルモサに服を着せた。さぁ次はディアナと思って顔をみると、先週の土曜のようにまた目が小岩さんのようにぷっくり腫れている。「フィラリアの薬のせいじゃなかったの?」と思いながら、そらねねママに事情を説明して、T先生のところへ。先生は見るなり「こりゃひどいね〜、アレルギーの可能性大だね〜」とおっしゃっていた。この時期は秋の草の花粉やらなんやら飛んでいてアレルギー症状を訴えるワンコが多いそうだ。
b0026701_2233305.jpgディアナの場合は、食事が原因の可能性はとても低いと考えられるが、念のため、療養食(タンパクを部分消化し、ペプチドにして抗原性を無くしたもの)を食べさせて、それでも症状を示したら、物理的(ベッドや毛布など)な刺激か化学的(消臭剤やハウスダストなど)な刺激が原因であるか絞ることができるようにしてみた。今後、症状をコントロールできるようにその日したことをこまめに記録してみよう。
今の所、顔の腫れはひいて落ち着いてます。エルモサは小さい頃はいろいろ大変(ケンネルコフ、お腹の調子や皮膚炎など)で毎週のように病院へ通い、これからどうなるんだろと思いながらのコ育てだったが、今では全く病気知らずデス(ちょっと過呼吸で心配させたこともあったけど)。だけどディアナは丈夫だと思ってたのに逆にびっくりさせられることが多すぎる。今のうちだけで済めばいいけど。
写真は2ブヒの就寝の様子です。性格を物語ってます(笑)。
*腫れた顔は焦っていたので撮り忘れました(汗)。
# by hermosaFB | 2004-10-18 22:35 | 病気・病院 | Comments(3)

清々しい1日

10月17日

b0026701_21275942.jpg湿度も少なく清々しい1日だった。
2ブヒを近所の運動公園へ連れて行った。エルモサは久しぶりだが、ディアナは初めてだ。
ランニングコースはクッションが効いているので歩きやすそう。気温はそうでもなさそうだったけど、日があたるとちょっと汗ばむ陽気だ。舌が出てきたのでブヒと休みがてらソフトボールの試合を観戦した。ワンコはあまり出没していなくて残念!シーズーとチワワのコにご挨拶して公園を後にした。

b0026701_21282768.jpgその後、マンションの周りを散歩して、キャバリアのチョコちゃんに出会った。今日はパパさんが連れていた。ディアナはパパさんにたっぷりかわいがってもらい満足そうでした。
昨日書き忘れましたが、ディアナの体重は9.3キロでした。もうそろそろ、体を絞った方がよさそうだ。
b0026701_21284212.jpg
b0026701_21285662.jpg
# by hermosaFB | 2004-10-17 21:31 | お散歩 | Comments(0)

蕁麻疹!!??

10月16日

b0026701_22522627.jpgいつもよりちょっと遅めの朝、エルモサはまだ寝ていましたが、ディアナは仁王立ち!
でもいつもとちょっと違う?? 何か変??ディアナの目が小岩さんのように腫れている!!

b0026701_22531823.jpgケージから出してよーく調べると、胸や足に腫れているところが・・、そして、そこが凄く痒そうだ。普段、おやつなどあげることはないので、原因を考えると昨日与えたジャーキータイプのフィラリア薬しか思い当たることが無い。しばらく様子をみようとも思ったが念のためT病院へ電話し、見せることに。先生の診断では、フレンチでよくある皮膚炎ではなく(ホッ)、多分、フィラリア薬が原因の一過性の蕁麻疹だろうとのこと、ただ、アレルギーかどうかはもう一度与えないと分からない。心配なので次回からは別のフィラリア薬を処方してもらうことにした。注射の効果かあれだけ腫れていた目の周りもきれいに腫れが引いて、皮膚の腫脹もとれて、本人は何事かという顔をしていた。夕方、少し散歩して、出かけていたママを駅までお出迎え。ママ曰く「もう少し歓迎してほしいな」(十分喜んでたと思いますが)。
それから、飼い主二人は2ブヒを残し、近所にできたばかりの焼き肉屋へ・・・、大変満足しました(次回の宴会場所か!!)。
何はともあれ、ディアナのカイカイが治ってヨカッタ〜〜。
# by hermosaFB | 2004-10-16 22:55 | 病気・病院 | Comments(7)

フレンチブルドッグ  エルモサ&ディアナのブヒ日記


by hermosaFB